出光グリーンパワーが東京都実施「とちょう電力プラン」初の供給事業者に決定、都内卒FIT電力を含む再生可能エネルギー100%の電力を都有施設へ供給 ‐再生可能エネルギー推進へ向け卒FIT電力買取を2020年8月28日より受付開始‐

出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:木藤 俊一)の100%子会社である出光グリーンパワー株式会社(本社:東京都港区、社長:吉田 淳一、以下出光グリーンパワー)は、東京都が実施する「とちょう電力プラン」初の供給事業者に、このたび決定されました。出光グリーンパワーは、「とちょう電力プラン」の供給事業者として、再生可能エネルギー100%の電力※1を都有施設の一部へ供給するとともに、都内の各ご家庭からの卒FIT電力※2買取を2020年8月28日から受付開始します。「とちょう電力プラン」としての卒FIT電力の買取期間は2020年12月検針日から2023年11月末日までです。

  1. 再生可能エネルギー100%の電力
    FIT(固定価格買取制度)を含む再生可能エネルギー電気に非化石証書(再エネ指定)を組み合わせた電力と卒FIT電力により、実質的に再生可能エネルギー100%の電力とするもの
  2. 卒FIT電力
    国による固定価格での買取期間(住宅用太陽光発電の場合10年間)が終了した電力(2019年11月以降、順次買取期間終了)

「とちょう電力プラン」は、都内の各家庭で発電された卒FIT電力を含む、再生可能エネルギー100%の電力を、特別支援学校や廃棄物埋立管理事務所などの都有施設の一部で活用する取り組みです。
出光グリーンパワーは、「とちょう電力プラン」の供給事業者として、都内の卒FIT電力を対象に、東京都による上乗せ価格(1.5円/kWh)を加算して電力を買い取ります。買い取った卒FIT電力は再生可能エネルギー100%の電力の一部として供給します。

とちょう電力プラン

東京都は、2050年にCO2排出実質ゼロに貢献する「ゼロエミッション東京」の実現に向け、東京都が所有する施設で使用する電力の再生可能エネルギー100%化へ取り組むことを掲げています。
出光グリーンパワーは、出光グループの家庭用電力販売の知見や、風力、地熱、バイオマス、太陽光、水力といった多種多様な再生可能エネルギー電源を保有する強みを生かし、東京都での再生可能エネルギー普及に貢献していきます。

【「とちょう電力プラン」の都内卒FIT買取の概要】

受付開始日 2020年8月28日
買取対象 東京都内(離島を除く)に太陽光発電設備をお持ちの方
(発電出力が10kW未満の住宅用太陽光発電設備)
買取受付 下記専用ホームページで受付を開始します。
https://power.idss.co.jp/igp/kaitori/tocho/
出光グリーンパワー とちょう電力プランお客様センター
0120-267-019 / 03-6627-0928
買取期間 2020年12月検針日から2023年11月末日まで
買取価格 11円/kWh(税込み)
都の上乗せ分1.5円/kWh含む
買取上限量 5,000kW(約1,000件のご家庭)
※買取上限量に達し次第受付終了

~お問い合わせ先~

出光興産株式会社 広報部広報課 https://www.idss.co.jp/contact/advertising_flow/index.html

ページトップへ遷移