中国恵州の潤滑油製造工場 生産開始 同国2カ所目の直営製造工場始動で供給能力を増強、中国全土への安定供給体制を整備

出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:木藤 俊一、以下当社)は、中国で2カ所目の直営潤滑油製造工場「恵州出光潤滑油有限公司 恵州工場」(総経理:住友大輔、以下恵州工場)を稼働し、生産を開始しました。恵州工場は、中国における高性能潤滑油の需要増に対応した供給能力増強を目的に建設し、生産能力は12万KL/年です。

恵州工場生産設備と事務所棟(右上)

恵州工場生産設備と事務所棟(右上)

恵州工場の生産開始により、当社グループの中国における潤滑油の供給能力は合計で29万KL/年となります。華南に位置する恵州工場(今回新設)と、華北の天津工場(出光潤滑油(中国)有限公司が運営、生産能力12万KL/年)、華東の常州工場(関係会社の国宏潤滑油(中国)有限公司が運営、生産能力5万KL/年)の3カ所の運営を通じて、世界最大の潤滑油需要国である中国全土への安定供給体制の確立と供給最適化に取り組みます。
当社は今後も、中国における販売・供給体制のさらなる充実を図り、潤滑油のグローバルサプライヤーとして事業の強化・拡大を目指します。

【恵州工場 概要】

(1)名称
恵州出光潤滑油有限公司 恵州工場
(2)所在地
広東省恵州大亜湾区澳頭濱海大道18号
(3)生産能力
12万KL/年
(4)生産品目
自動車用(エンジン、変速機他)及び工業用潤滑油全般及び関連商品

【参考】

参考図

- お問い合わせ先 -

出光興産株式会社 広報部広報課
Email: public.relations@idss.co.jp

ページトップへ遷移