統合新社として初の「総合防災訓練」を実施しました ~首都直下地震を想定し危機対応力を強化~

出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、トレードネーム:出光昭和シェル)は首都直下地震発生時の対応力強化のため、9月6日(金)に「総合防災訓練」を実施しましたので、お知らせします。


  • 対策本部で指揮をとる木藤社長と岡田副社長

  • 情報収集を行う対策班
【訓練概要】
実施日時 2019年9月6日(金) 14:00~17:00
本部設置場所 出光興産㈱ JPタワーオフィス
参加者 (1) 木藤社長、他本社役員15名
(2) 対策本部事務局員および各対策班員179名
(3) 千葉事業所・各油槽所等42名
(4) 関係会社などオブザーバー22名
参加者合計258名
※全社安否確認訓練9,911名(含む関係会社)
実施目的 (1) 従業員の安否確認連絡習熟
(2) 発災からの対策本部設置までの初動訓練と確認
(3) BCPの実効性の確認
訓練内容 (1) 当日14時に首都直下地震が発生したと想定し、本社対策本部を設置。
(2) 各対策班が首都直下地震版のBCPに則り、地震に伴う被害情報等の収集・選別・共有化をリアルタイムで実施。
【訓練風景】
  • 対策本部の様子

以上

~お問い合わせ先~

出光興産株式会社 
広報部 広報課 (内山)
TEL:03-3213-3115 
URL https://www.idss.co.jp/

ページトップへ遷移