当社のベトナム事業を描いたテレビ CM 「父の仕事」篇 第72回広告電通賞 フィルム広告部門 企業・公共Ⅱカテゴリー「金賞」を受賞


出光興産株式会社

出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:木藤 俊一、以下当社)のテレビCM「父の仕事」篇が第72回広告電通賞フィルム広告部門企業・公共Ⅱカテゴリー の最高位である「金賞」を受賞しました(贈賞式:7月1日)

「父の仕事」篇(120秒)は、当社を含む日本、ベトナム、クウェートの4社が出資する「ベトナ ム ニソン製油所」(商業運転開始 2018年12月)を主な舞台に、当社のベトナムにおける事業展開を訴求するテレビCMです。当CMは、製油所プロジェクトのメンバーとして日本から単身赴任している「父」に会うため、ベトナムを訪れた「息子」の視点を軸に、成長著しいベトナムにエネルギーの安定供給を目指す当社の熱い想いを描きました。

「父の仕事」篇のシーン

  • 父の仕事
  • 父の仕事
  • 父の仕事
  • 父の仕事

今回、当社CMが入賞した「フィルム広告部門」は、18年4月から19年3月までテレビやウェブで放映された動画広告を対象としており、商品広告・企業広告・短尺・長尺等の種別によって8つのカテゴリーに区分されています。企業・公共Ⅱカテゴリーは、企業ブランディング広告のうち60秒超~180秒の作品が対象で、本年は43作品の応募がありました。「ターゲットのこころを動かす力があるか」「広告主の戦略・チャレンジが感じられるか」といった選考基準のもと選考が行われ、「父の仕事」篇(120秒)が同カテゴリー内の 1 位である「金賞」を獲得しました。
石油元売企業のテレビCMでの「金賞」受賞は、今回が初となります。

広告電通賞について

1947年に創設された国内で最も歴史ある総合広告賞で、毎年、優れた広告コミュニケーションを実践した広告主を顕彰しています。公的機関である「広告電通賞審議会」によって運営され、取扱広告会社・制作会社にかかわらず、すべての広告主に応募資格があります。広告主・媒体社・クリエーター・有識者ら約500名から構成される広告電通賞審議会の選考委員によって審査が行われます。
詳細は広告電通賞ウェブサイト(https://adawards.dentsu.jp/)を参照ください。

ニソン製油所とは

ニソン製油所は、当社、クウェート国際石油、ペトロベトナム、三井化学が共同で、ベトナム北中部タインホア省に建設した製油所です。これは、日本の石油会社で初となる海外での大型製油所の建設・立ち上げ案件です。同製油所は、ベトナム国内で2カ所目となる製油所で、同国の旺盛なエネルギー需要に応え、石油製品や石油化学製品を安定的に供給します。

(1) 所在地
ベトナム タインホア省 ニソン経済区
(2) 運営会社
ニソンリファイナリー・ペトロケミカルリミテッド(以下 NSRP)
クウェート国際石油・ペトロベトナム・三井化学・当社の合弁
(3) 概要、特徴
  • ア.ガソリンなどの石油製品や、石油化学製品を生産する、最新の製油所です。2017 年に完工し、 2018年より商業運転を開始しています。
  • イ.高度な分解設備を有し、クウェート産の重質原油を原料に高付加価値な石油製品を生産しま す。また、ベトナム初の石油化学コンプレックスとして、パラキシレン、ベンゼン、ポリプロ ピレンなどの石油化学原料を生産しています。

CM 放映および関連ウェブページの公開

  • (1)今回の受賞を記念し、「父の仕事」篇(90秒)を7月6日(土)より当社提供番組「題名のない音楽会」で放送します。(テレビ朝日 土曜 10時00分~10時30分、BS朝日 日曜 8時00分~8時30分)
  • (2)ニソン製油所はじめ、サービスステーション、潤滑油事業等、当社のベトナムにおける事業展開をご紹介するウェブページを公開します。ぜひご覧ください。
    URL https://www.idss.co.jp/enjoy/gallery/nextidemitsu_vietnam/index.html

当社は今後もコミュニケーション活動を通じ、当社グループの姿勢や取り組みをより多くのステークホルダーの皆様にお伝えし、ブランドの構築に取り組みます。

以上

- お問い合わせ先 -

出光興産株式会社広報部 広報課(鎌田)TEL:03-3213-3115
URL https://www.idss.co.jp/

ページトップへ遷移