第15回 環境フォト・コンテストの作品募集を開始

~次世代育成と環境に関わる社会貢献活動~
募集期間は2019年7月1日から9月30日まで

出光興産株式会社(トレードネーム:出光昭和シェル)は、次世代育成と環境に関わる社会貢献活動の一環として、児童・生徒を対象とする、第15 回 環境フォト・コンテスト「わたしのまちの○(まる)と×(ばつ)」を実施します。
「昭和シェル石油 環境フォト・コンテスト」として2005 年より毎年実施してきた本コンテストには、作品づくりの過程や作品集などを通じて、身近な環境や生活の問題に「気づき、考え、行動につなげてもらいたい」という想いを込めています。
学校団体応募での参加校の増加などにより、昨年は過去最高となる7,416 作品の応募があり、第1回からの累計応募数は69,061作品となっています。

◆児童・生徒が環境問題について考える「きっかけ」となり、行動につながる

環境問題意識の高まりや、国連加盟国が2030年をゴールとして掲げる持続可能な開発目標(SDGs)において、環境関連項目が複数掲げられていることなどを背景に、多くの学校で「環境教育・環境学習を通して、持続可能な社会を構築できる人材を育成する」取り組みが進められています。
本コンテストでは、児童・生徒が普段は見過ごしてしまう、何気ない風景を環境という軸で見つめなおし、自ら判断し、その内容をコメントとして記述することが必要となります。これによって、一人ひとりの環境を大切にする心の育成につなげるとともに、主体的に環境保全を実践する次世代の人材を育成する、質の高い環境教育の実現に資すると考えます。

第14回 中学校部門金賞 作品『水に浮かぶもの』

第14回 中学校部門金賞 作品『水に浮かぶもの』

◆環境教育用の教材や夏休みの課題として“学校単位”で活用可能

本コンテストはスタート時より、環境教育授業の題材や夏休みの課題として活用され、毎年多くの学校が団体応募(学校・学年・クラス・部活動・仲間同士など様々な単位で登録可能)で参加しています。学校団体応募の中より優秀な取り組みに対して、学校団体賞として表彰するほか、学校団体応募の応募者には全員に参加記念品を進呈します。

≪第15回 環境フォト・コンテスト「わたしのまちの○と×」実施概要≫

応募資格
小学校・中学校・高等学校・高等専門学校に在学中の方
募集期間
2019年7月1日(月)から9月30日(月)まで
審査方法
写真のクオリティや撮影テクニック、○と×の組み合わせやテーマ、作品コメントとして記入された環境に対する視点や考え方を総合的に審査します。
応募用紙入手方法
  • 末尾に記載のWEBサイトにアクセスの上、ダウンロードください。
  • 電話で、環境フォト・コンテスト事務局へご請求いただくことも可能です。
入賞発表
2019年11月末に発表します。同時にWEBサイトにて公開します。
お問い合わせ先
  • 2019年7月16日(火)から12月6日(金)までの期間
    環境フォト・コンテスト事務局(TEL:03-5249-3418)
  • 上記期間以外の期間
    出光興産株式会社(トレードネーム:出光昭和シェル)
    広報部 広報課(TEL:03-3213-3115)
賞/賞品
小学校部門、中学校部門、高等学校・高等専門学校部門の各賞および 学校団体賞
各部門(小学校部門、中学校部門、高校・高等専門学校部門) 学校団体賞
  • ※賞・賞品は都合により変更となる場合があります。ご了承ください。
  • ※上位入賞者は作品集に作品が掲載されます。
特別協賛
三菱UFJニコス株式会社、ソーラーフロンティア株式会社
後援
環境省
WEBサイト
https://www.idss.co.jp/enjoy/kids/photo/index.html
検索サイトで「わたしのまちのまるとばつ」と入力してください。
参照
第15回環境フォト・コンテスト「わたしのまちの○と×」ポスター 第15回環境フォト・コンテスト「わたしのまちの○と×」ポスター

以上

- 本件に関するお問い合せ先 -

出光興産株式会社広報部 広報課TEL:03-3213-3115※当資料はエネルギー記者会、環境省記者クラブ、文部科学記者会に配布しています。

ページトップへ遷移