出光昭和シェルの新CMに長澤まさみを起用


出光興産株式会社

「だったらこうしよう。」
自分を変えていく姿勢に長澤さんも強く共感

「宣言」篇 2019年4月20日(土)から全国地上波放送開始
放送に先駆けて出光昭和シェル公式サイトでCM本篇とインタビューを公開

出光昭和シェル公式サイト(https://www.idss.co.jp/)及び、
Youtube 出光チャンネル(https://youtu.be/Z85qQ0nHrj0)
<「宣言」篇 4月18日(木)9:00より公開>

 出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:木藤 俊一、トレードネーム:出光昭和シェル)は、女優の長澤まさみさんを起用した企業CMを4月20日(土)から全国地上波で放送します。また、放送に先駆けて、 4月18日(木)9:00から出光昭和シェル公式サイト(https://www.idss.co.jp /)及び、 Youtube 出光チャンネル(https://youtu.be/Z85qQ0nHrj0)で、CM本篇、CMメイキング、インタビュー動画をご覧いただけます。

 CMの舞台は朝霧が立ち込める海岸沿い。薄暗い森林を抜け、ひらけた崖の上に降り立った長澤さんが、「だったらこうしよう。」という柔軟性と強さを大切にする企業姿勢に、自身の想いを重ね宣言する内容となっています。

 本CMでは、当社の多様な考えを尊重し、“持続可能な日本発のエネルギー共創企業” を目指していく想いを「だったらこうしよう。」というキャッチコピーに込めています。今回長澤さんにこの想いに強く共感いただきCM出演が実現しました。公式サイト/YoutubeではCM本篇、CMメイキングと合わせて、今まで語られることのなかった長澤さん自身の「変化を怖れない生き方に対する想い」を語るインタビュー動画も公開しています。

 今後も新しい時代に向け、自らが変わる事を怖れず「だったらこうしよう。」という柔軟な姿勢を大切にし、 これまでの石油エネルギー供給にとどまらず、再生可能エネルギー、有機EL材料、リチウムイオン電池材料、生物農薬等、新たな事業に踏み出し、それぞれが最大限の能力を発揮する当社の姿を通じて「人は無限のエネルギー。」というメッセージを発信してまいります。

<新CM 概要>
■タイトル: 出光昭和シェル 企業CM「宣言」篇 30秒ver / 60秒ver
■放送開始: 2019年4月20日(土)
■放送地域: 全国

CMストーリー

朝日・森・海と様々な環境で力強く前に進む長澤さん。
最後には崖の上に降り立ち、しなやかに、かつ大胆に「だったらこうしよう。」というメッセージのもと、振り返ります。

また、今回は下記出光昭和シェルの関連施設で撮影を行いました。
CMには実際に働く社員も出演しています。

・千葉事業所(製油所)
・新潟雪国型メガソーラー(発電事業)
・次世代技術研究所(有機ELとリチウムイオン電池の研究)
・つくば研究所(アグリバイオの研究)

統合に込めた想い

この国の成長とともに支え、切磋琢磨してきた相手だった。互いに一目置く存在だった。新たな時代の変化を乗り越えるため、その2つの企業は、一つの答えにたどり着く。
そうだ。未来のために、仲間になろう。

「だったらこうしよう」

そんな発想で、経営統合することになりました。
歴史を大切にしながらも、柔軟に、大胆に、自分たちを変えられる企業でありたい。
はじめまして。出光昭和シェルです。
これまで以上に、必要とされる存在へ。あなたの街のサービスステーションが変わります。

長澤 まさみさん プロフィール

長澤 まさみ

長澤 まさみ(ながさわ まさみ)

■1987年6月3日生まれ
■出身地 静岡県
■東宝芸能所属
■経歴
2000年、第5回「東宝シンデレラ」オーディションでグランプリ受賞。以後、女優として多数のドラマ・映画・舞台などに出演し、日本アカデミー賞ほか数々の賞を受賞。
2018年は映画「嘘を愛する女」「50回目のファースト キス」 「銀魂2 掟は破るためにこそある」、ドラマ「コンフィデンスマンJP」、舞台 新感線RS「メタルマクベス」disc3などに出演。本年は、映画「マスカレード・ホテル」が大ヒット。また、「キングダム」(4月19日)、「コンフィデンスマンJP ロマンス編」(5月17日)の公開が控える。
公開翌日にはフジテレビ開局60周年特別企画「コンフィデンスマンJP 運勢編」の放送が予定されている。

CM本編・インタビュー動画

参考情報

~お問い合わせ先~

出光興産株式会社 
広報部 広報課
TEL:03-3213-3115 
URL https://www.idss.co.jp/

ページトップへ遷移