シェル美術賞 アーティスト・セレクション2018 出展作家を決定

~若手作家4名の近作・新作を「シェル美術賞展2018」で展示~
12月12日~24日 @国立新美術館

昭和シェル石油株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 CEO:亀岡剛)は、今後の活躍が期待される過去受賞・入選作家を応援する企画『シェル美術賞 アーティスト・セレクション(略称:SAS)2018』の出展作家4名を決定しました。

『SAS2018』は、「シェル美術賞」の受賞・入選後も作家を継続的に支援することを目的とした企画展であり、前年度の審査員により選出された若手作家4名の新作・近作を、12月開催「シェル美術賞展2018」の展覧会場の一部にて展示します。
第7回目の開催となる今回は、菅亮平氏、ジャンボスズキ氏、所彰宏氏、ユアサエボシ氏を選出しました。

1956年創設、本年で62年目を迎えた「シェル美術賞」は、本年より作家の海外での滞在・制作を支援する「シェル美術賞 レジデンス支援プログラム」を開始し、若手作家の継続的な支援をさらに充実させました。当社は今後も、次世代を担う若手作家を継続的に応援します。

◆「シェル美術賞 アーティスト・セレクション2018」選出作家(敬称略)

菅 亮平
(シェル美術賞2012 島敦彦審査員賞)
ジャンボスズキ
(シェル美術賞2012 入選)
所 彰宏
(シェル美術賞2016 能勢陽子審査員賞)
ユアサエボシ
(シェル美術賞2013 入選)

※各作家のプロフィールは、次ページ以降で紹介しています。

◆「シェル美術賞展2018」/「シェル美術賞 アーティスト・セレクション2018」概要

会期
12月12日(水)~24日(月・祝) ※18日(火)休館
会場
:国立新美術館 展示室1B 〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2

※『SAS2018』作品は、「シェル美術賞展2018」の展覧会場の一部にて展示します。

◆「シェル美術賞 アーティスト・セレクション2018」作家紹介

シェル美術賞公式WEBサイトに作家コメント、推薦者コメント、参考作品などを掲載しています。

本件に関する問い合わせ先

報道関係の方
:昭和シェル石油株式会社
広報部 (担当:河口) TEL:03-5531-5793
一般の方
:シェル美術賞事務局 TEL:03-5225-0502
(土・日・祝日を除く平日12:00~17:00)
GW、8/13~8/17、年末年始は休み
URL
http://www.showa-shell.co.jp/enjoy/art/

島敦彦審査員推薦作家 菅 亮平(Ryohei Kan)

<略歴>
1983年
愛媛県生まれ
2016年
東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了

2010年
個展「Black Box」(ヨコイファインアート・東京)
2012年
シェル美術賞2012 島敦彦審査員賞受賞
2013年
個展「White Cube」(トーキョーワンダーサイト本郷・東京)
2014年
個展「Room A.EG_05」(ミュンヘン国立造形美術アカデミー・ミュンヘン)
2015年
野村美術賞受賞
2016年
2016 第一回枕崎国際芸術賞展大賞受賞
2017年
個展「In the Walls」(資生堂ギャラリー・東京)
2018年
グループ展「Pn – Powers of PLAY –」 (東京藝術大学大学美術館陳列館・東京)
島敦彦審査員推薦作家 菅 亮平
参考作品 「In the Walls」

参考作品

「In the Walls」

藪前知子審査員推薦作家 ジャンボスズキ(Jumbo Suzuki)

<略歴>
1980年
東京都生まれ
2007年
名古屋造形芸術大学美術学部洋画学科卒業
2011年
個展 「Mille Lacs Lake」(LOOP HOLE・東京)
「ジャンボスズキ x 長谷川繁」(See Saw gallery + hibit・愛知)
個展 「愛の風景」(SNOW Contemporary・東京)
2012年
シェル美術賞2012 入選
2013年
「絵画 -PAINTING」(TIME & STYLE MIDTOWN・東京)
2015年
グループ展 「魚の骨」(AKIBA TAMABI・東京)
2017年
個展 「僕のピチリェートカ」(See Saw gallery + hibit・愛知)
2018年
個展 「Double Dutch」(Mitsume・東京)
藪前知子審査員推薦作家 ジャンボスズキ
参考作品 「尿糞逆子」

参考作品

「尿糞逆子」

能勢陽子審査員推薦作家 所 彰宏(Akihiro Tokoro)

<略歴>
1990年
福島県生まれ
2016年
武蔵野美術大学大学院造形研究科修士課程美術専攻版画コース修了
2015年
TRANSITIONS 2015国際三学院版画作品展(中国版画博物館・深圳)
第40回全国大学版画展 町田市立国際版画美術館収蔵賞(町田市立国際版画美術館・東京)
2016年
落石計画 第9期 残響III/それぞれの視座(根室市旧落石無線送信局・北海道)
シェル美術賞2016 能勢陽子審査員賞
2017年
FACE展 2017 損保ジャパン日本興亜美術賞展(東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館・東京)
落石計画 第10期 クロニクル2008-2020 -痕跡と展開-(根室市旧落石無線送信局・北海道)
個展「所 彰宏 見えないことで見えること」(武蔵野美術大学 gFAL・東京)
アートスタジオ五日市 版画展 × あきる野石版石プロジェクト(戸倉しろやまテラス・東京)
2018年
The London Original Print Fair 2018(the Royal Academy of Arts・ロンドン)
能勢陽子審査員推薦作家 所 彰宏
参考作品 「Wall」

参考作品

「Wall」

新藤淳審査員推薦作家 ユアサエボシ(Ebosi Yuasa)

<略歴>
1983年
千葉県生まれ
2008年
東洋美術学校絵画科卒業
2013年
トーキョーワンダーウォール公募2013入選作品展 (東京都現代美術館・東京)
シェル美術賞2013 入選(国立新美術館、東京)
個展 GEISAI#19 ガブリエル・リッター賞「ユアサエボシ個展」(Hidari Zingaro・東京)
2014年
個展 「TWS-Emerging 2014/Newspaper collage project」(トーキョーワンダーサイト渋谷・東京)
2017年
第20回 岡本太郎現代芸術賞展 (川崎市岡本太郎美術館・神奈川)
中之条ビエンナーレ2017 (群馬県中之条町・群馬)
「ground under」 (セゾンアートギャラリー・東京)
2018年
第10回絹谷幸二賞
新藤淳審査員推薦作家 ユアサエボシ
参考作品 「女性行員No.4」

参考作品

「女性行員No.4」

以上

ページトップへ遷移