目指せ「イクボス」!育児中社員を部下に持つ管理職向けにセミナーを初開催

昭和シェル石油株式会社(代表取締役 社長執行役員 CEO 亀岡剛)は対象管理職(育休復職者および2歳以下の子を持つ男性社員の上司)向けに、多様化する部下のライフスタイルを前提としてチーム(職場)全体で成果を出していくマネジメントスキル向上を目的とした、「イクボス(※)セミナー」を初めて開催しました。

当社は今年2月に、育児休職中社員や復職者が、復職後によりやりがいを感じながら活躍するための「育休者向け職場復帰セミナー」を開催。今回のセミナーは対象を管理職とし、前回に引き続き“育休後コンサルタント”山口理栄氏を講師に迎え、「育児と仕事の両立」を取り巻く現状や、両立する社員が職場復帰後に活躍するためのポイント、コミュニケーション方法等についての講義が行われ、参加者は、限られた時間の中で両立を目指す部下への対応や育成方法について理解を深めました。グループディスカッション形式の問題解決ケーススタディでは、参加者から「今回の研修を部下とのコミュニケーションに活かしていきたい」「部下の置かれている状況を改めて理解できた」などの声が寄せられました。
当社は社員一人ひとりのライフイベントに応じた多様な働き方を支援し、職場における「ダイバーシティ&インクルーシブネス(D&I)」を推進していきます。

【実施概要】

日時 :
2018年6月15日(金)13:30~16:30
場所 :
本社1階ホール(東京都港区台場2-3-2)
参加対象 :
  1. ➀2016~2018年に育児休職から復職した社員の上司
  2. ➁2016~2018年4月に子供が産まれた男性社員の上司
参加者 :
41名(うち女性管理職6名)*本社以外の事業所からはTV会議参加者も
講師 :
“育休後コンサルタント”山口理栄 氏
プログラム :
  1. ➀人事担当役員よりメッセージ
  2. ➁講義「両立支援とチームマネジメントについて」(講師:山口理栄氏)
  3. ➂グループディスカッションによる問題解決ケーススタディ
  4. ➃「ダイバーシティ&インクルーシブネス(D&I)」戦略担当役員よりメッセージ

【当日の様子】

講義の様子

講義の様子

グループディスカッション

グループディスカッション

※職場で共に働く部下・スタッフのワークライフバランス(仕事と生活の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のこと

以上

本件に関するお問い合わせ先
昭和シェル石油株式会社 広報部 白川・林
TEL:03-5531-5793

ページトップへ遷移