2018年度入社式における挨拶について

40名の新たな仲間と、私たちのエネルギーで未来を元気にします!

 当社(東京都港区台場2-3-2 代表取締役 社長執行役員 CEO 亀岡 剛)は本日午前11:00より、本社1階ホールにて2018年度入社式を開催しましたので、お知らせいたします。(2018年度 新入社員数:40名)

入社式挨拶(要旨):代表取締役 社長執行役員 CEO 亀岡剛

 昭和シェル石油グループの一員になられた皆さんを心から歓迎し、お祝い申し上げます。

 当社のグループ経営理念は「私たちのエネルギーで未来を元気にします」です。「私たちのエネルギー」には二つの意味があります。ひとつは石油、太陽光、電力のエネルギーにより世の中に付加価値や利便性をもたらすということ、もうひとつは、その原動力となる我々自身と組織が持つ、活力としてのエネルギーで未来を元気にすることです。

 このグループ経営理念を具現化するために一番大切なのが、当社が推進しているダイバシティー&インクルーシブネス(D&I)です。多様性には年齢・性別・国籍や、目には見えないその人が持つ経験や価値観などの違いがあります。当社は、色々な違いを持った人を大歓迎します。そして、皆さん一人ひとりの個性を存分に発揮してください。当社はそれを受け止める風土があります。皆さんの活躍が当社の新たな活力となっていきます。

 私たちは、日本のエネルギーセキュリティーを今後も永続的に確保していくために、出光興産さんとの経営統合を目指して準備を進めています。両社の企業価値を向上させるべく、昨年5月に「ブライターエナジーアライアンス」を組み、両社による協働事業の強化、推進を行っております。この取り組みを通じて未来を元気にすることを実現していきたいと考えます。

 入社式を終えてすぐ、皆さんに実行してほしいことがあります。
 第一に、「笑顔であいさつをする」こと。皆さんの明るい一言で職場は活性化します。
 第二に、「目的意識を持つ」こと。何のためにその仕事をするのか?目的意識を持つことで、成果や完成度に大きな差が出るでしょう。皆さんも常に与えられた仕事の目的を意識してください。
 第三に、「何事にもチャレンジする」こと。当社は若手社員にもどんどん仕事を任せていきます。しんどいと思うこともあるでしょうが、その時はチャンスと考えてください。それを乗り越えると、次のチャレンジがやってきます。あなたはそれだけ期待され、仕事を任せられているのです。
 私たち経営陣も精一杯サポートします。共に“私たちのエネルギーで未来を元気にできる会社”を作っていきましょう。

以上

本件に関するお問い合わせ先
昭和シェル石油株式会社 広報部 白川
TEL:03-5531-5793

ページトップへ遷移