『2017年 JWEF女性技術者に贈る奨励賞』を当社技術者が受賞

―グローバルで活躍し、女性技術者の活動を推進したことを評価―

昭和シェル石油株式会社(代表取締役社長 グループCEO:亀岡剛、本社:東京都港区)は、日本女性技術者フォーラム(JWEF:Japan Women Engineers Forum)※が女性技術者に贈る『2017年 JWEF女性技術者に贈る奨励賞』を当社グループのシェルルブリカンツジャパン株式会社技術研究所研究チームの鎌田久美子が授賞したことをお知らせします。当奨励賞の受賞は昭和シェル石油グループで初めてとなります。11月19日(日)に東京都大田区民ホールアプリコ小ホールにて授賞式と記念シンポジウムが執り行われました。

この『JWEF女性技術者に贈る奨励賞』は、2009年に女性技術者の活躍が社会発展に寄与することを奨励するため創設されました。そして、職場でのリーダーシップを発揮し、仕事を遂行する上での行動・手法・成果が、社会や社会の意識・風土改革につながり、さらに若手の希望やロールモデルとなる存在となっている女性技術者を毎年JWEFが表彰するもので、40歳未満の女性技術者に贈られる賞です。

当社鎌田久美子の今回の授賞における評価点は以下の通りです。

  • グローバルレベルで活躍するロールモデルであり、海外研究所勤務においても難易度の高い技術分野で研究に取り組み成果を上げ、日米の懸け橋となった。(シェルグループ米国研究所に勤務)
  • 社内だけでなく学会でも女性技術者のための活動を積極的に行い、目標に向かって努力している。

当社ではこれまでも女性技術者が多く活躍していますが、この賞を授賞したことは更なる女性活躍推進に寄与するものと考えます。

JWEF運営委員長弥富洋子氏(左:サントリーホールディングス株式会社ヒューマンリソース本部人事部ダイバーシティ推進室室長)と鎌田久美子 受賞記念講演『私のエネルギーで日本の未来を元気にしたい』
(写真左)(写真上)11月19日に開催された授賞式にて、JWEF運営委員長弥富洋子氏(左:サントリーホールディングス株式会社ヒューマンリソース本部人事部ダイバーシティ推進室室長)から賞状と盾が鎌田久美子(右)に授与されました。
(写真右)(写真下)受賞記念講演として『私のエネルギーで日本の未来を元気にしたい』と題し、取り組みについて講演しました。
※日本女性技術者フォーラム(JWEF:Japan Women Engineers Forum)とは 女性技術者相互の交流と情報交換によりその能力を発揮できる場を創成し、女性技術者の社会的貢献を高める目的で1992年に創設され、各企業や教育・研究機関などで、ともすれば孤立しがちな女性技術者相互の交流をはかり、業種業界を横断した研修の場を企画することで、自己啓発や人材活性化の機会を設けているフォーラムです。 http://www.jwef.jp/index.html

以上

問い合わせ先
昭和シェル石油株式会社 広報部 大津
TEL:03-5531-5793

ページトップへ遷移