―あなたの力で、あなたの街、身の回りの「×」を「〇」に― 第13回 昭和シェル石油 環境フォト・コンテスト「わたしのまちの○と×」入賞作品決定(応募総数5,933点)

  • ◆小学校部門 金賞 安田やすだ 湧哉ゆうやさん(熊本県) 『レジ袋は何からできている?』
  • ◆中学校部門 金賞 西田にしだ 美月みつきさん(東京都) 『青空をさえぎるもの』
  • ◆高校・高等専門学校部門 金賞 田端たばた 里桜りおんさん(大阪府) 『私たち次第』
  • ◆学校団体部門 最優秀賞 北海道立上富良野高等学校(北海道)

昭和シェル石油株式会社(本社:東京都港区・代表取締役社長 グループCEO:亀岡剛)は、第13回 昭和シェル石油 環境フォト・コンテスト「わたしのまちの〇と×」の入賞作品を決定しました。
本年より、当社と協働事業(アライアンス)を推進している出光興産も選考に加わり、両社のアライアンス名を冠した、ブライターエナジーアライアンス賞を学校団体部門に新設しました。
2005年より毎年開催する当コンテストは、小学校部門、中学校部門、高等学校・高等専門学校部門の3部門から構成、学齢ならではの特色のある秀逸な作品が数多く集まります。また、環境教育への注目を背景に、個人での参加のみならず、学校単位で児童・生徒が身近な生活の問題に関心を持つきっかけとなる取り組みとして、授業や夏休みの課題、部活動などに活用されています。学校団体応募を指導する教官・教諭からは「地元の自然環境への興味・関心を高める狙いで取り組んだ」「×を〇に変えるために自分たちにできることは何かを考えてもらいたい」という声が寄せられています。
また、より多くの方々にとって当環境フォト・コンテストが、環境について考えるきっかけとなることも重要な役割と捉え、入賞作品を当社webサイトで公開、「シェルミュージアム」(東京都港区台場)で入賞作品展、各地での歴代入賞作品の作品展の開催に加え、学校の授業で活用可能な入賞作品集を12月中旬に発刊します。

※ブライターエナジーアライアンス:2017年5月9日に昭和シェル石油株式会社と出光興産株式会社は、経営統合に先立ち企業グループを形成して協働事業を強化・推進するため「ブライターエナジーアライアンス」を立ち上げました。国内石油事業シナジーの追求、戦略議論の実施に加え、社会貢献活動を含む経済効果以外の取り組みを推進します。

◆第13回 環境フォト・コンテスト「わたしのまちの〇と×」入賞作品展

上位入賞作品(各部門の金・銀・銅賞、協賛企業賞、優秀賞の全作品と学校団体賞の紹介)を「シェルミュージアム」(東京都港区台場)にて期間中常設展示します。

 【日時】2017年12月4日~2018年1月31日 ※最終日は13:00まで(入場無料)
 【場所】シェルミュージアム(東京都港区台場2-3-2台場フロンティアビル)

◆ホームページでのフォトギャラリー公開

11月24日(金)より、当社Webサイト上で受賞作品のフォトギャラリーを公開します。
【URL】http://www.showa-shell.co.jp/photo/

◆第13回 環境フォト・コンテスト「わたしのまちの○と×」 各部門 金賞受賞作品

【小学校部門】安田 湧哉さん『レジ袋は何からできている?』(熊本県)

小学校部門 金賞受賞作品○
小学校部門 金賞受賞作品×

(作品コメント)
ぼくがさいきん買い物に行った時、周りをよく見わたしてみると、マイバックを持っている人、レジぶくろを持っている人に分かれていました。このことからぼくは、この写真にしました。レジぶくろを使う場合、ふくろは石油を使っているため、日本にたりてない石油がどんどん減っていってしまう。だからなるべく周りの人たちに、マイバックを使ってほしいと、ぼくは思います。

【中学校部門】西田 美月さん『青空をさえぎるもの』(東京都)

中学校部門 金賞受賞作品○
中学校部門 金賞受賞作品×

(作品コメント)
私はきれいな青空をさえぎるものに注目しました。○は青空をさえぎっていても私達人間に木々は森林浴や木影での温度の低下など自然でも役立っています。×は青空をさえぎっている電線です。私達人間での利益の為につくられている人工のものです。青空をさえぎっている、自然のものと人工のもので違いがあると思いました。

【高校・高等専門学校部門】田端 里桜さん『私たち次第』(大阪府)

高校・高等専門学校部門 金賞受賞作品○
高校・高等専門学校部門 金賞受賞作品×

(作品コメント)
この2つは両方長崎の海です。澄んだ○の海とゴミも浮かぶ×の海どちらを未来へ引き継ぎたいですか? もちろん○ですよね。しかし、×の海にしたのは私達なんです。例えば、食事の時の汁や洗剤の使いすぎによるものです。このままでは○も×へ変わるでしょう。私はそんなの嫌です。1人1人が意識するだけで海はキレイになると思います。海を汚すも美しくするも私達次第です。後生に、美しく澄んだ海をプレゼントする活動しませんか?

◆第13回 環境フォト・コンテスト「わたしのまちの○と×」 上位入賞者名

部門都道府県氏名学年作品名
小学校金賞熊本県安田 湧哉6レジ袋は何からできている?
銀賞茨城県鈴木 真智香3文化財を大切に
銅賞千葉県平松 恵6他人にとっては宝物
タカラトミー賞福岡県古川 和佳奈3鳥たちが休める場所
中学校金賞東京都西田 美月2青空をさえぎるもの
銀賞鹿児島県德永 月2守りたい星空
銅賞岡山県西山 莉央3再生する事の大切さ
ソーラーフロンティア賞東京都川上 祐奈3雨のち晴れ
高校・高等専門学校金賞大阪府田端 里桜1私たち次第
銀賞北海道菅原 隆雅1登山者のマナー
銅賞熊本県宮﨑 航大3環境に優しくお財布にも優しい乗り物
三菱UFJニコス賞大阪府松原 拓斗1ポイ捨てからポイステーションへ
学校団体部門学校名
最優秀賞北海道立上富良野高等学校
優秀賞小学校国立大阪教育大学附属天王寺小学校
南魚沼市立第二上田小学校
中学校国立岡山大学教育学部附属中学校
私立広尾学園中学校
高校私立関西創価高等学校
名古屋市立工芸高校
ブライターエナジーアライアンス賞私立萩光塩学院高等学校/中学校

◆【参考】第13回 環境フォト・コンテスト「わたしのまちの○と×」 開催概要

【応募資格】
日本国内在住の小学校から高等学校・高等専門学校に在学中の方
【募集期間】
2017年7月3日から10月2日
【審査方法】
写真のクオリティや撮影テクニック、○と×の組み合わせ、コメントに記入された環境に対する視点や考え方を総合的に審査します。
【作品展】
2017年12月4日~2017年1月31日
昭和シェル石油株式会社 本社ビル1F シェルミュージアム
(東京都港区台場2-3-2 台場フロンティアビル)
【特別協賛】
株式会社タカラトミー、三菱UFJニコス株式会社、出光興産株式会社、ソーラーフロンティア株式会社

【後援】

環境省
【応募数推移】
第1回より累計61,645点となりました。
環境フォト・コンテスト「わたしのまちの○と×」応募作品件数 推移

注) 第1回~第10回は、ジュニア部門・一般部門の2部門ありました。

本件に関するお問い合わせ先
昭和シェル石油株式会社 広報部 佐々木
TEL:03-5531-5793

ページトップへ遷移