GPIFが選定した3つのESG指数全ての構成銘柄に採用

昭和シェル石油株式会社(東京都港区台場2-3-2・代表取締役社長 グループCEO 亀岡 剛)は、世界最大規模の年金運用機関である年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が選定した※3つのESG(環境・社会・ガバナンス)指数「FTSE Blossom Japan Index」、「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」、「MSCI日本株女性活躍指数(WIN)」全ての構成銘柄となりました。
GPIFは、①ESG評価の高い銘柄を選別する「ポジティブ・スクリーニング」②評価方法や評価結果の開示③ESG評価会社及び指数会社のガバナンス体制・利益相反管理の3点を重視し、数多くのESG指数の中から、今回の3指数を選択しました。これら全ての指数に採用されているのは、石油業界では当社のみです。
当社は、国際的なSRI(社会的責任投資)指標である「FTSE4Good Index」の構成銘柄にも、2004年から14年連続で選定されており、今後も、社会と企業の持続的発展を目指し、ESGに関する取り組みやダイバーシティとインクルーシブネス(D&I)の推進を積極的に行ってまいります。

【各ESG指数について】

「FTSE Blossom Japan Index」:FTSE Russell社によって構築されたE・S・G対応に優れた日本企業のパフオーマンスを反映するESG統合型インデックスで、ESGに関する多様な基準を満たしている企業により構成されている。

FTSE Blossom Japan

「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」:MSCI社が開発した業種内において、相対的にESG評価が優れた企業を選別して構築されるESG統合型インデックス。

2017 Constituet MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数

「MSCI日本株女性活躍指数(WIN)」:MSCI社が開発した業種内で性別多様性に優れた企業を選別して構築されるインデックスで、女性活躍への取り組みを推進する企業で構成されている。

※GPIFによるESG指数を選定のリリース(2017年7月3日発信)
http://www.gpif.go.jp/operation/pdf/esg_selection.pdf

以上

本件に関するお問い合わせ先
昭和シェル石油株式会社 広報部 河口
TEL:03-5531-5793

ページトップへ遷移