企業広告-新ラジオCM「音のイメージ編」を放送します!

~これって何の音?様々な考え方・多様性を体感できるCM~

昭和シェル石油株式会社(代表取締役社長 グループCEO:亀岡剛、本社:東京都港区)は、企業広告として新しいラジオCMを制作し、明日7月7日(金)より当社提供番組にて放送を開始します。
今回制作したCM「音のイメージ編」は、当社が2017年の経営戦略として推進する「ダイバーシティ&インクルーシブネス」(以下:D&I)を表現したもので、社内から参加者を募り、多くの社員が収録に参加しています。
一人ひとりが効果音を聞き、「これって何の音だと思います?」の質問に対し、自分がどう感じたかを表現しています。ラジオリスナーの皆さまにも発想の違い(ダイバーシティ)を感じていただき、その多様性を受け入れる(インクルーシブネス)という追体験していただくという内容です。
当社は、今後もD&Iの推進とグループ経営理念「私たちのエネルギーで未来を元気にします」の体現をグループ全体で目指してまいります。

CMはこちら(音のイメージ編:60秒)[MP3]

(台場本社での収録風景。ヘッドホンから音を聞いて答えます)

台場本社での収録風景

【提供番組】

・ラジオ日本
「ジャイアンツナイター」(試合日17:55~試合終了まで)
・J-WAVE(81.3FM)
「INNOVATION WORLD」(毎週金曜22:00~22:55)内
「SHOWA SHELL SEKIYU ROAD TO INNOVATION」

【D&I推進について】

当社は2002年よりダイバーシティとインクルーシブネスの取り組みの基本方針を策定し、多様な社員がその能力を最大限に発揮し、各職場で高い組織力を実現するための各種取り組みを継続的に実施しています。2017年は経営戦略としてその活動をさらに深化させています。(詳細はコーポレートレポート2017に掲載)

・D&Iに関する基本方針:
http://www.showa-shell.co.jp/profile/mp/D_and_I.html
・コーポレートレポート2017:
http://www.showa-shell.co.jp/ir/corporate/index.html

以上

ページトップへ遷移