第13回 昭和シェル石油 環境フォト・コンテスト実施

~子どもたちが身近な環境問題に気づいて・考えて・伝えるフォトコン~

第13回 環境フォト・コンテスト 作品募集

昭和シェル石油株式会社(本社:東京都港区台場・代表取締役社長グループCEO:亀岡剛)は、次世代育成と環境に関わる社会貢献活動として、第13回 昭和シェル石油 環境フォト・コンテスト「わたしのまちの○(まる)と×(ばつ)」を実施、広く作品を募集します。
子どもの環境保全意識の啓発を目的とした活動の一環である本コンテストは、作品作りを通じて身近な環境について「気づき、考え、行動に繋げてもらいたい」という想いから2005年より実施。昨年度は全国から5,714作品、1回目からは累計55,000作品超の応募がありました。

◆ 持続可能な社会のために、児童・生徒のための環境教育を実践

現在、多くの学校で環境教育・環境学習が行われており、環境保全の促進を通して、持続可能な社会を構築できる人材育成が積極的に取り組まれています。環境意識を高め、環境を大切にする心の育成とともに主体的に実践する行動力が求められます。また、身近な地域・家庭などにおける日常生活でも環境に対する意識が必要とされています。本コンテストは、環境課題を発見し、表現する“力”の育成を期待します。

◆ 環境教育用の教材や夏休みの課題として“学校単位”で活用

小学校・中学校・高校における「環境教育」のひとつとして、本コンテストを環境授業の題材や夏休みの課題として取り入れるなど、学校・クラス単位で毎年多く応募があります。なお、学校単位による団体応募の中から優秀な取り組みに対しては学校団体賞として表彰。また、学校団体応募では応募者全員に参加記念品を進呈します。

◆ アライアンスパートナーである出光興産が協賛企業に加わる

ブライターエナジーアライアンス(本年5月9日発表)のパートナーである出光興産と当社は、社会貢献活動においても「次世代育成」という共通点を有し、今後はお互いの活動を協働で推進してまいります。

本件に関する問い合わせ先
昭和シェル石油株式会社 広報部 吉田
TEL:03-5531-5793

ページトップへ遷移