「シェル美術賞2017」学生支援に特化した新企画を実施

~応募要項の詳細をWEBサイトで公開~

シェル美術賞2016

昭和シェル石油株式会社(東京都港区台場2-3-2・代表取締役社長 グループCEO 亀岡 剛)は、「シェル美術賞2017」において、学生支援として「学生特別賞の設定」「出品料の割引」「展覧会入場無料」の3企画を新たに実施します。

新企画は、さらに次世代育成に注力すべく、より多くの才能ある若手作家(学生)に挑戦していただくための支援企画です。シェル美術賞は、将来性のある若手作家が活躍するきっかけとなり、彼らの作家活動を継続的に支援するという目的のもと、時代の変化に沿って企画を充実させ、新しいステージへ進んでいきます。

学生支援企画、及び美術賞実施概要は、以下の通りです。併せて、応募要項の詳細をWEBサイトで公開します。

◆学生支援企画の概要

  • ≪学生特別賞の設定≫

    グランプリ・審査員賞以外の作品の中から、将来を期待する学生に、学生特別賞(賞金10万円)を贈呈します。

  • ≪出品料の割引≫

    専門学校・大学・大学院生は、1点につき、1,000円の割引となります。

    高校生は、出品料無料(出品は1人1点限り)となります。

  • ≪展覧会入場無料≫

    学生(専門学校・大学・大学院生以下)は、展覧会入場料を無料、図録購入を半額とします。

◆「シェル美術賞2017」実施概要

【応募資格】日本在住の40歳以下の方
  • ※2017年3月31日時点、誕生日が1976年4月1日以降の方
  • ※応募時、年齢、在学を確認できる証明書等のコピーを要添付
【募集作品】

平面作品でワイヤーによる壁面展示が可能なもの
2015年以降に制作された新作で、他の公募展等で入選していない作品
サイズ=162.0cm×162.0cm(S100号)以内
厚さ、重量=15cm、30kg以内

【申込期間】7月1日(土)~ 9月1日(金) 必着
【作品搬入】9月23日(土)~ 9月24日(日)
【展覧会】国立新美術館
12月13日(水)~ 12月25日(月) ※19日(火)休館
【賞・賞金】
グランプリ1点賞金100万円
審査員賞5点賞金各30万円
学生特別賞1-2点賞金各10万円
入選約45点
オーディエンス賞1点賞状

※オーディエンス賞は、展覧会場にて来場者の投票により決定します。
※割引適用に際しては、学生証の添付・申請が必要になります。

【出品料】

出品は1人3点まで。
(専門学校・大学・大学院生は、括弧内の割引料金になります)

1点・・・7,000円 (6,000円)
2点・・・11,000円 (9,000円)
3点・・・14,000円 (11,000円)

※高校生は無料となります。ただし出品は1人1点に限ります。
※割引適用に際しては、学生証の添付・申請が必要になります。

【審査員】

敬称略、50音順

・島 敦彦(金沢21世紀美術館館長)
・新藤 淳(国立西洋美術館研究員)
・能勢 陽子(豊田市美術館学芸員)
・橋爪 彩(アーティスト、多摩美術大学絵画学科油画専攻非常勤講師、
シェル美術賞受賞作家、2004年 岡部あおみ審査員奨励賞受賞)
・藪前 知子(東京都現代美術館学芸員)
【WEBサイト】https://www.idss.co.jp/enjoy/culture_art/art/index.html
※審査員プロフィール、コメントなどの詳細は、WEBサイトに掲載しています。

以上

本件に関するお問い合わせ先
昭和シェル石油株式会社 広報部 河口
TEL:03-5531-5793

ページトップへ遷移