新たに動力向け「低圧電力プラン」を追加

-電力ラインナップを強化、本日よりWEBで案内開始-

 昭和シェル石油株式会社(本社:東京都港区台場2-3-2 代表取締役社長 グループCEO:亀岡剛)は大型エアコンやモーターなどの“動力”をご使用されるお客様向け電気料金プラン「低圧電力プラン」について、本日より「電気WEBサイト(https://sss-denki.jp/)」上でご案内を開始しましたのでお知らせいたします。

 当社は2016年4月より「ガソリンが10円/L安くなる電気(ドライバーズプラン)1」、同年7月には「昼はもちろん夜に差が出る電気(ホームプラン)2」を、家庭向けに販売しております。「低圧電力プラン」を新たに加えることで、一般のご家庭のほか、事務所・店舗・工場・マンション共用部など、より幅広いお客様にご案内できる体制が整いました。

◆「低圧電力プラン」の特徴と料金体系

特徴(1):
1ヵ月の電気使用量が「契約電力×125」kWhより少ない月に「省エネ割引」が適用されます。
特徴(2):
1ヵ月の電力量料金を2段階制とし、電気使用量が「契約電力×135」kWh以下の使用分は、第1段階目のおトクな料金で電気をご使用いただけます。
「低圧電力プラン」の料金体系

別途再生可能エネルギー促進賦課金、燃料費調整額がかかります。まったく電気を使用しない場合の基本料金は、半額となります。電気料金の算定期間の末日時点での季節の料金を用います。(夏季:7/1~9/30、その他季10/1~6/30)

◆モデルケース*1

契約電力10kW、10月電気使用量1,000kWhの場合

「契約電力10kW、10月電気使用量1,000kWhの場合」グラフ
1年間で約19,200円電気料金削減!
  1. *1:2016年10月時点の東京電力エナジーパートナーの低圧電力プランとの比較です。メリット額は当社独自の試算によるものであり、年間の削減額は月額の削減額を12倍したものとなります。
  2. *2:力率割引適用後

◆昭和シェル石油 電気料金プラン ラインナップ

電灯向けプラン

ドライバーズプラン・ホームプラン

動力向けプラン

低圧電力プラン

◆昭和シェル石油グループの発電所について

昭和シェル石油グループは、電力大消費地である首都圏に、環境に優しい天然ガスを燃料とした扇島パワーステーション、再生可能エネルギーであるバイオマスを燃料とした京浜バイオマスパワー3などの発電所を保有し、お客様に安定的に電気をお届けしております。今後も当社グループは、社会が求めるエネルギーの安全、安定供給を通じ、豊かな社会の発展に貢献します。

扇島パワーステーション(天然ガス発電所)・京浜バイオマスパワー(バイオマス発電所)

◆昭和シェル石油「電気」WEBサイト

「低圧電力プラン」の説明資料を掲載しています。
URL:https://sss-denki.jp/

◆一般の方からのお問い合わせ・お申込み

お申込みは郵送にて承っております。詳細は下記までお問い合わせください。

・ お問い合わせ先 昭和シェル石油株式会社 「電気お客様センター」
・ 電話番号 0570-03-6789(ナビダイヤル:通話料お客様負担)
※ナビダイヤルをご使用になれない場合(IP電話等)03-6627-1820
・ 受付時間 9:00-17:30(12月30日から1月4日を除く)
  1. 1: 値引きの上限は100L/月です。東京電力エリアの昭和シェル石油SSで給油された場合の割引となります。ただし、一部対象外のSSがあります。
  2. 2: 2016年10月時点の東京電力規制料金従量電灯Bとの比較。電気のご使用量によっては割高になる場合もあります。
  3. 3: 京浜バイオマスパワーの電気はFIT電気となります。当社がFIT電気を調達する費用の一部は当社のお客様以外の方も含め、電気をご利用の全ての皆様から集めた賦課金によって賄われており、FIT電気のCO2排出量については、火力発電なども含めた全国平均の電気のCO2排出量を持った電気として扱われます。

以上

本件に関するお問い合わせ先
昭和シェル石油株式会社 広報部 菅谷
TEL:03-5531-5793

ページトップへ遷移