証券アナリストによるディスクロージャー優良企業(平成28年度)に選定

- 2年連続で石油・鉱業部門、第1位に選ばれました -

昭和シェル石油株式会社(東京都港区台場2-3-2 代表取締役社長 グループCEO 亀岡剛)は、公益社団法人 日本証券アナリスト協会主催の「第22回 証券アナリストによるディスクロージャー優良企業選定」において、前回に引き続き、2年連続で石油・鉱業部門の第1位に選ばれました。

ディスクロージャー2016年度優良企業

本選定は企業情報の開示向上を目的に、平成7年度から毎年開催されている表彰制度で、各業種を担当する証券アナリストが、「経営陣のIR姿勢、IR部門の機能、IRの基本スタンス」「説明会、インタビュー、説明資料等における開示」「フェアー・ディスクロージャー」「コーポレート・ガバナンスに関連する情報の開示」「各業種の状況に則した自主的な情報開示」の5項目について各企業を評価し、優良企業を選定するものです。

当社は前年度において、所属する石油・鉱業部門で初めて第1位を受賞しましたが、本年度においても現状に留まることなく、絶えず適時・適切な情報開示およびIR活動のあり方を追求し、改善を重ねてまいりました。事業環境が目まぐるしく変化する中で、当社が捉える環境認識やそれに応じた経営戦略の開示など、株主・投資家の皆様のニーズに即した情報開示を積極的に実施し、取り組みを強化しました。さらに、当社経営陣も積極的に株主・投資家の皆様との対話に参加し、自らの言葉でメッセージを発信して、その対話から経営へのフィードバックを得るべく努めてきたことが評価されたものと考えております。

今後も、公正かつ適時・適切な情報開示を通じ、株主・投資家をはじめとする全てのステークホルダーの皆様に当社グループへのご理解を深めていただけるよう、引き続き努力を重ねてまいります。

本選定の詳細については、日本証券アナリスト協会のウェブサイトをご参照ください。
https://www.saa.or.jp/standards/disclosure/index.html

以上

本件に関するお問い合わせ先
昭和シェル石油株式会社 広報部 菅谷
TEL:03-5531-5793

ページトップへ遷移