技術紹介

研究開発の系譜

当社ではお客様のお役に立つ価値ある製品を提供するために、プラスチックの押出加工技術をベースに樹脂設計と製品設計の知見、ノウハウを活かして数多くの技術開発を行っています。当社の特長ある製品群を生み出した技術開発の系譜をご紹介します。

シート、フィルム、ジッパーテープによるトータルパッケージ提案

プラスチック成形加工分野における高度化された各種コア技術は、当社の事業展開の中心のひとつでもあります。当社の保有するコア技術をご紹介いたします。

共押出多層技術

樹脂の設定、多層構成の設計、設備設計等の技術をベースにさまざまな機能をもつフィルム、シートを開発する技術です。

二軸延伸技術

独自開発の延伸二軸技術と高度な原料配合技術を組み合わせることにより新素材を開発できる技術です。

包装設計技術

多層シートの技術を展開し、「密封性」と「開けやすさ」という矛盾を解決した容器「マジックトップ」の技術です。

ページトップへ遷移