マルチレイ™

マルチレイ

鮮度をまもり、食品をやさしく包みます

食文化の多様化に対応するように、缶、瓶と並ぶ食品保存容器を、軽く、割れにくいというプラスチックの特長を最大限に活かして作りました。代表的なPBPタイプは「低糖・低塩化による食品変質の防止」「生鮮食品鮮度保持」「常温流通によるエネルギーコストの低減」などの観点から、新たなニーズも増大しています。

製品特長

ポリオレフィンベースのノンバリアグレード

ポリオレフィンベースのノンバリアグレード

多層構造のため、内・外の色違いの着色が可能。表面層にのみ帯電防止剤や紫外線吸収剤などを添加するだけで、表面改質ができます。

ダウンロードはこちらから(PDF)

ポリオレフィンベースのバリアグレード

ポリオレフィンベースのバリアグレード

プラスチックの特長である軽く割れにくいというメリットに加え、多層化による酸素ガスバリア性、保香性など優れた特性を備えています。

ダウンロードはこちらから(PDF)
ポリオレフィンベースのバリアグレード

採用事例

※ISO9001認証取得済工場にて生産されています。

ページトップへ遷移