ユニアスロンTBグレード

直線カットグレード

ナイロン樹脂のもつ特性を最大限に発揮させることで、優れた実用強度を保持し、さらに機能性を考慮した直線カット性を有する二軸延伸ナイロンフィルムです。
印刷・ラミネート適性に優れ、冷凍食品からボイル・レトルト食品に至るまで幅広い用途に適します。

ユニアスロンTB-1000/1010

直線カット性ナイロンフィルム

ナイロン樹脂のもつ特性を最大限に発揮させることで、優れた実用強度を保持し、さらに機能性を考慮した直線カット性を有する二軸延伸ナイロンフィルムです。
印刷・ラミネート適性に優れ、冷凍食品からボイル・レトルト食品に至るまで幅広い用途に適します。

〈製品特長〉

  • ユニアスロンTB-1000:片面コロナ処理タイプ/ユニアスロンTB-1010:両面コロナ処理タイプ
  • 一般ONyに比べて2~4倍優れた酸素バリア性を示します。(当社比)
  • 一般ONyに比べて約3割高い剛性を示します。(当社比)
  • スタンディングパウチ等の自立袋に適します。
  • ボイル・レトルト処理に適します。
  • 製袋品の引裂抵抗が小さく、MD方向の直線カット性に優れます。
  • 製袋品の口元カールが小さく、自動充填適性が良好です。
  • 耐圧強度、衝撃強度が優れ、一般ONyと遜色ない実用強度を有します。

分野 直接カット性ナイロンフィルム 試験法
グレード名 ユニアスロン TB-1000
ユニアスロン TB-1010
用途 一般包装用
ボイル・レトルト用
特長 直線カット性
(MD)
ガスバリア性
TB-1000 片面コロナ処理
TB-1010 両面コロナ処理
厚み(μm) 15 -
引張弾性率
(MPa)
MD 2,900 ASTM D 882
TD 2,900
引張強度
(MPa)
MD 220
TD 220
引張伸度
(%)
MD 110
TD 110
引裂強度
(N/cm)
MD 60 JIS K 7128
TD 60
衝撃強度(J/m) 59,000 出光法
(0.5インチヘッド、2.94N・m)
突刺強度(N) 10.0 出光法※1
静摩擦係数
(-)
内/内 0.15 出光法(傾斜法)
外/外 0.07
ヘイズ(%) 4.0 JIS K 7105
光沢度(%) 140
酸素透過度(cc/m2・24hr) 15 JIS K 7126B(モコン法)
23℃60%Rh
透湿度(g/m2・24hr) 170 JIS K 7129B
40℃90%Rh
熱水収縮率(%)
95℃×30分
MD 4.0 出光法
TD 2.5
熱水収縮率(%)
120℃×30分
MD 7.0
TD 5.5
規格厚み(μm) 15  
巻き長さ(m) 4,000m巻き -

※1 突刺強度:針径=1.0mmφ、速度200mm/min
※本資料に記載されたデータは、特定条件で得られた測定値の代表例です。
※本資料の内容は、改良のため予告なく変更することがありますのでご了承ください。
※ISO9001認証取得済工場にて生産されています。

ページトップへ遷移