ユニラックスMグレード/Pグレード

もやし/野菜包装用CPPフィルム

高い透明性と優れた耐寒性を両立。またヒートシール温度幅が広いため、もやし/野菜の自動包装用途に適しています。

ユニラックスM-300

もやし包装用CPPフィルム(一般グレード)

先端の技術と当社のノウハウから生まれたTダイ法による共押出多層フィルムで、もやしの自動包装用として優れた特長を持つフィルムです。

〈製品特長〉

  • 優れた低温ヒートシール性、シール強度です。
  • 偏肉および表面精度に優れ、もやしの自動包装用として適しています。
  • 適度な腰を持ち、用途に応じたタイプを揃えています。

ユニラックスP-110

ピーマン包装用CPPフィルム

当社が長年培ったプラスチック技術と最新の設備から生まれたTダイ法による共押出多層フィルムで、ピーマン包装に適したグレードです。

〈製品特長〉

  • 優れた低温ヒートシール性、シール強度です。
  • 偏肉および表面精度に優れ、ピーマンの自動包装用として適しています。
  • 適度な腰を持ち、用途に応じたタイプを揃えています。

グレード名 ユニラックス M-300 ユニラックス P-110 試験法
用途 もやし自動包装用
一般グレード
ピーマン
自動包装用
特長 高剛性
高透明
良光沢
高剛性
集積用外袋向き
両面シール性
厚み(μm) 25 25 -
引張弾性率
(MPa)
MD 830 870 JIS Z 1702
TD 820 880
引張強度
(MPa)
MD 63 71
TD 38 41
引張伸度
(%)
MD 500 470
TD 630 670
引裂強度
(N/cm)
MD 40 30 JIS K 7128
TD 1,500 2,330
衝撃強度(J/m) 24,500 28,000 出光法※1
ヘイズ(%) 4.0 3.8 JIS K 7105
シール温度(℃) 124 118 出光法※2
静摩擦係数
(-)
処理面/処理面 0.28 0.09 出光法
(傾斜法)
シール面/シール面 0.09 0.08
規格厚み(μm) 25 25 -
巻き内面
層内イメージ図
巻き外面
印刷面
(コロナ処理無し)
耐熱PP PP CoPP
シール面
印刷面
(コロナ処理無し)
CoPP PP CoPP
シール面
 
巻き長さ(m) 各グレードおよび厚みによって異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

※1 1.47N・m、1.0インチヘッド
※2 シール温度:熱傾斜試験機 0.2MPa、1.0sec
※本資料に記載されたデータは、特定条件で得られた測定値の代表例です。
※本資料の内容は、改良のため予告なく変更することがありますのでご了承ください。
※ISO9001認証取得済工場にて生産されています。

ページトップへ遷移