研究開発

入社
2014年4月
職種
研究開発(マルチレイシートの開発)
趣味
読書、友人と遊びに行くこと
特技
着付け
出身地
東京都

今までやった仕事

総菜用PPフィラーシートの開発

これが私の仕事

主にデザートや総菜等の食品向け容器シートの開発を行っています。
研究所にいるだけではなく、お客様の要望を聞きに行ったり、実機で試作するために工場に行ったりと、原料の選定から市場に出回るまで、テーマの全体に関わることができます。覚えることが多く大変ではありますが、その分、関わった製品が販売されると大きな喜びを感じることができる仕事だと思います。

ズバリ! 私が会社を選んだ理由。ここが好き

学生時代、介護食に関与する仕事がしたいと思い、食品メーカーを主に就活をしていました。その中で、介護食が、中身だけでなく、包装も使いやすく工夫されていることに気付くことができました。介護食に関わりたくて食品メーカーに入社する人は多いはずですが、パッケージメーカーに入社する人は少ないと考え、せっかくなら私は包材という視点から介護食をより良いものにしていきたくてこの業界を選びました。
そして業界の中でも、出光ユニテックは、様々な機能性を持つ製品を販売・開発をしており、また、風通しが良く、自分のやりたいことを言える会社であると感じたため、入社を決めました。

だからこの仕事が好き! 一番嬉しかったこと

開発品の製造規格を設けるために、多くのデータを取る地道な作業を行いました。そして、データと、ユーザーでの評価結果を照らし合わせて関係者と共に製造規格を作り上げました。何かしらの異常が発生すると大きな問題になるテーマであったので、販売が開始してからしばらくの間は緊張しっぱなしでしたが、1年以上たった今でも重大なクレームは発生していません。
そんな苦労があった製品が、店頭で購入されていくのを見た時や、友人の家の冷蔵庫に入ってるのを見た時は、とても嬉しく思いました。

今だから話せる……。一番の失敗談

社会人生活の初日、その日の集合場所の駅と似た名前の、全く違う方向の駅に行ってしまいました。
早目に家を出ていたため、気付いてすぐに電車を乗り継ぎ、なんとかぎりぎりで集合時間に間に合いましたが、もう少しで初日から遅刻してしまうところでした。事前確認の重要性を身をもって思い知りました。

出光ユニテックってこんな会社

包装パッケージの製造販売を行っています。お菓子の袋やゼリーの容器を気に留めることはあまりないと思いますが、新鮮さを保ったり、開封しやすくしたり、輸送時に中身が漏れないようにしたりと、実はたくさんの工夫がなされています。お客様が快適に製品を楽しめるようなパッケージの提供が我々の仕事です。包装は、日常生活に欠かせないものであるため、働いている中で人の役に立っていると感じることができます。
販売されている製品に我々の名前はありませんが、食品メーカーの方々とも直接会話して一緒に商品を創り上げていっています。製品設計に携われるという点も魅力です。

一日のスケジュール

08:30 出社・始業
朝礼後は、毎朝10分程度の現場の清掃を行います。
08:45 デスクワーク
容器やシール盤の設計をします。
12:00 昼食
食堂でランチ。
13:00 サンプル作製・評価
現場でサンプルを作製し、性能を評価します。
17:30 終業

先輩からの就職活動アドバイス!

自分は何がしたいのか、何ができるのかということを深く考える期間はなかなかないと思います。後に後悔をしなくて済む様、憧れやネームバリューだけで仕事を選ぶのではなく、じっくりと考えて、何十年先もやりがいを持って続けられていると思える仕事を探してください。

ページトップへ遷移