研究開発

入社
2015年4月
職種
研究開発(加飾シート開発)
趣味
靴磨き・映画鑑賞
特技
たくさん寝れる
出身地
群馬県

今までやった仕事

加飾シートの開発(入社~)

加飾シートとは・・・塗装やメッキ、ステッカーに代わる意匠付与技術。
プラスチックシートに印刷や原料着色を施して、様々な意匠表現をすることができる。塗装やメッキなどの環境負荷が大きい既存技術の代替として注目を集めている。

これが私の仕事

自動車や二輪車の塗装やメッキの代わりとなる加飾シートを開発しています。
徐々に認知されてきた分野ではありますが、お客様にとっても新規技術であることが多く、お客様と一体となって要望されている物性や意匠となるようシート改良していきます。シート開発のみではなく、加飾シートを扱ったことがないお客様にも私たちの製品を使って頂くため、加工方法の技術支援や不良現象の解明といったことも行っています。

ズバリ! 私が会社を選んだ理由。ここが好き

大学時代は、高分子(プラスチック)に関する研究をしており、研究で得られた知識を活かせる=プラスチックを扱う仕事がしたいと考えていました。プラスチックペレットを扱う原料メーカーから、エンドのメーカーも含めて就職活動をしていました。その中で、出光ユニテックで面接を受けた際に、自社技術に対する熱い思いや、開発について楽しそうに説明されているのを見て、出光ユニテックを選びました。

だからこの仕事が好き! 一番嬉しかったこと

1から開発に携わった製品が採用となったことです。
スムーズに採用となった訳ではなく、加工不良が発生したところから、加工条件の改善提案や、シート仕様を変更し、お客様の要望にあった製品を作り出すことができました。

今だから話せる……。一番の失敗談

入社1年目に初めて工場での開発グレードの試作に立会い、その翌日に新幹線移動してお客様の工場を見学させてもらう日程を組んでいました。ですが、工場で初めての試作に神経をとがらせていた疲れ? があったのか寝坊し、一緒に立会いをした先輩からの電話で目覚める始末。血の気が引きましたが、予定した新幹線には何とか間に合い、遅れることはありませんでした。
それからは、目覚ましを増やし、時間に余裕を持って行動するようにしています。

出光ユニテックってこんな会社

食品や医薬品の包装用途に使用されるプラスチックシートやフィルム、ジッパーテープや、産業用途に使用される加飾シート等を製造、販売しています。
お客様との共創をキーワードに、お客様と一体となって製品開発や販売を進めています。
入社前に感じた技術開発や商品開発に熱心であるといったイメージ通り、昨今の海洋プラスチック問題に対する環境対応といった新たなオンリーワン商品の開発に積極的に取組んでいます。

一日のスケジュール

08:10
出社。仕事の準備をして始業時間まで過ごす。
08:30
勤務開始。ラジオ体操、朝礼、課内にて1日の業務を確認
08:40
朝の清掃
08:50
成形評価に使用するシートを準備し、伸び性等を評価。意匠性が求められるため、外観不良には特に気をつけます。
12:00
昼休憩-食堂にてお昼ごはんを食べる。食後は午後の業務開始まで休憩。
13:00
午前中に成形したシートの意匠性の変化や不良が発生していた場合は、観察・分析によって原因を把握。
今後のシート改良の方向性を決定します。
17:30
終業

先輩からの就職活動アドバイス!

CMや広告で耳にする有名な企業はたくさんありますが、あまり知られていない中小企業であっても、魅力的な製品や技術を持っています。ユニークで面白い開発をしているのは、意外と子会社や中小企業であったりもしますので、企業規模だけにとらわれず、自分に合った、魅力ある企業を探してみてください。

ページトップへ遷移