F1 2019 レースレポート 第7戦 カナダGP

ベッテル、トップチェッカーを受けるも2位、ルクレールは3位

開催日:2019年6月7-9日

予選1
予選2

予選

ヨーロッパを一旦離れ、北米大陸のカナダ、モントリオールのジル・ビルヌーブサーキットに舞台を移して行われた第7戦。予選で、Shellのイノベーション・パートナー、スクーデリア・フェラーリは、セバスチャン・ベッテルがトップタイム(1分11秒200)、シャルル・ルクレールが2番手(1分11秒214)でQ1を通過。Q2では終了間際にケビン・マグヌッセン(ハース)のクラッシュによる赤旗中断によりセッションは混乱したが、ベッテル3番手(1分11秒142)、ルクレール5番手(1分11秒205)で終えた。Q3では最後のアタックでルイス・ハミルトン(メルセデス)を逆転したベッテルが今季初のポールポジション(1分10秒240)を獲得。ルクレールは3番手(1分10秒920)につけた。

決勝1
決勝2

決勝

ベッテル、ルクレールともに順調なスタートを切り、上位はベッテル、ハミルトン、ルクレールの3台にダニエル・リカルド(ルノー)、ピエール・ガスリー(レッドブル)、ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)、バルテリ・ボッタス(メルセデス)が続いた。序盤からベッテルが好タイムを刻み、20周目にはハミルトンに対して約2秒リード。一方、ルクレールはハミルトンから約4秒離れ3番手をキープして周回。26周目に首位のベッテルがピットストップ。対する2番手ハミルトンは28周目にピットに入ったがポジションは変わらず。これで暫定トップに立ったルクレールは33周目にピットストップを行い、ベッテル、ハミルトンの後方3番手でコースに復帰した。その後ルクレールはトップの2台からやや遅れ、ベッテルとハミルトンのマッチレースとなった。
48周目。ターン3でベッテルが挙動を乱し、その先のターン4でコースオフ。ベッテルは内側の芝生を走ってコースに戻ったが、その際ハミルトンに幅寄せするような形となった。それでも何とかトップをキープしたベッテルだったが、コースへの復帰方法が、安全性に欠けると判断されて5秒加算ペナルティを科せられてしまう。ベッテルはそのまま首位でゴール。しかし、ハミルトンを5秒以上引き離すことができず、結果は2位。ルクレールが3位に入り、フェラーリの2人が揃って表彰台に立った。

Shell & Ferrari タイヤ戦略

ベッテル

1回目26周 ハード/Used

ルクレール

1回目33周 ハード/Used

Source: Ferrari

結果

1 ルイス・ハミルトン(メルセデス) 70周 1:29:07.084
2 セバスチャン・ベッテル(フェラーリ) 70周 +3.658
3 シャルル・ルクレール(フェラーリ) 70周 +4.696
4 バルテリ・ボッタス(メルセデス) 70周 +51.043
5 マックス・フェルスタッペン(レッドブル) 70周 +57.655
6 ダニエル・リカルド(ルノー) 69周 1lap
7 ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー) 69周 1lap
8 ピエール・ガスリー(レッドブル) 69周 1lap
9 ランス・ストロール(レーシングポイント) 69周 1lap
10 ダニール・クビアト(トロロッソ) 69周 1lap
11 カルロス・サインツJr.(マクラーレン) 69周 1lap
12 セルジオ・ペレス(レーシングポイント) 69周 1lap
13 アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ) 69周 1lap
14 ロマン・グロージャン(ハース) 69周 1lap
15 キミ・ライコネン(アルファロメオ) 69周 1lap
16 ジョージ・ラッセル(ウイリアムズ) 68周 2lap
17 ケビン・マグヌッセン(ハース) 68周 2lap
18 ロバート・クビサ(ウイリアムズ) 67周 3lap
- アレクサンダー・アルボン(トロロッソ) 59周 リタイア
- ランド・ノリス(マクラーレン) 8周 リタイア

ドライバーズランキング

1 ルイス・ハミルトン 162
2 バルテリ・ボッタス 133
3 セバスチャン・ベッテル 100
4 マックス・フェルスタッペン 88
5 シャルル・ルクレール 72
6 ピエール・ガスリー 36
7 カルロス・サインツJr. 18
8 ダニエル・リカルド 16
9 ケビン・マグヌッセン 14
10 セルジオ・ペレス 13
11 キミ・ライコネン 13
12 ランド・ノリス 12
13 ニコ・ヒュルケンベルグ 12
14 ダニール・クビアト 10
15 アレクサンダー・アルボン 7
16 ランス・ストロール 6
17 ロマン・グロージャン 2

コンストラクターズランキング

1 メルセデス 295
2 フェラーリ 172
3 レッドブル 124
4 マクラーレン 30
5 ルノー 28
6 レーシングポイント 19
7 トロロッソ 17
8 ハース 16
9 アルファロメオ 13
10 ウイリアムズ 0
ページトップへ遷移