自問自答

去年の若い社員の教育によって、若い社員が出光人というのはどういうものであるかということを自発的に自問自答し始めたから、もう大丈夫です。

いわゆる自問自答会ができたごとく、自分に質問して自分に答える。

これは自分のものになるということです。本を読んだり、人に教えられたりしたものは自分のものにならない。

ページトップへ遷移