石油開発に進出し、新潟沖で出油に成功

阿賀沖北プラットフォーム
阿賀沖北プラットフォーム
石油自給率向上への取り組みとして、出光は石油開発の分野に進出し、1972(昭和47)年に新潟沖で出油に成功しました。

1976(昭和51)年には日本初の本格的な海底油田である阿賀沖油・ガス田の生産を開始。

さらに1984(昭和59)年には阿賀沖北油田、1990(平成2)年には岩船沖油田が生産を開始しました。
ページトップへ遷移