みらいを奏でる音楽会~やっぱり吹奏楽! ~苫小牧公演に市民の皆さまをご招待!

当社(本社:東京都千代田区、社長:木藤 俊一)は、2019年10月5日(土)に苫小牧市民会館において「みらいを奏でる音楽会~やっぱり吹奏楽~」苫小牧公演を開催します。 鑑賞を希望される市民の皆様1,500名様を広く一般の方々から募集します。
当社は、2006年より事業所が立地する自治体と協力し、地域の皆さまへの日頃の感謝の意を込め、コンサート活動を展開してまいりました。2017年から名称を新たに「みらいを奏でる音楽会」と改め、若手音楽家の発表機会の創出、児童・生徒への体験学習など音楽経験の支援を狙いとした活動に刷新し、出演者と地元小学生との音楽の共演やワークショップも実施しています。また、今年も家族の絆を深める「親子枠」を設け、多くのご応募をお待ちしております。

みらいを奏でる音楽会 苫小牧公演

応募要領

応募方法 郵便往復ハガキ(私製除く)に必要事項を明記の上、ご応募ください。
【往信用裏面】…
郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、
希望枠(一般枠または親子枠のいずれか)、
ご来場同行者(全員の氏名・年齢)
※一般枠は2名/枚まで、親子枠は4名/枚まで
【返信用表面】…郵便番号、住所、氏名
※尚、応募者多数の場合は、抽選とさせていただきます。
応募先 〒059-1392 苫小牧市真砂町25-1
出光興産株式会社 北海道製油所 「みらいを奏でる音楽会」係
2019年9月5日(木)当日消印有効
厳正な抽選の上、当落選者各々に当選はがき、落選はがきを返送します。
当選はがきを入場整理券とし、当日座席指定券と引き換えます。
※尚、未就学児の入場はできません(小学1年生より入場可能)。

「みらいを奏でる音楽会」 実施概要

日時 2019年10月5日(土) 開場:13時00分/開演:14時00分
場所 苫小牧市民会館(苫小牧市旭町3-2-2 TEL.0144-33-7191)
1,500名様を無料ご招待します。
主催 出光興産株式会社
共催 苫小牧市/苫小牧市教育委員会/苫小牧市美術博物館
後援 北海道新聞苫小牧支社/苫小牧民報社
公演内容 今回は、昨年、大変ご好評をいただきました「こぱんだウインドアンサンブル」が魅力を増して再登場! サクソフォンプレイヤー上野耕平をコンサートマスターとする16名で構成された吹奏楽団「こぱんだウインドアンサンブル」にピアノの高橋優介が加わり、パワーアップした演奏をお楽しみください。
また、小学生とのコラボレーションやステージ上での楽器体験コーナーも予定しており、さまざまな年齢層の方々に気軽に楽しんでいただけるコンサートです。
今年も家族の絆を深める「親子枠」を設けましたので、多くのご応募をお待ちしております。
出演者 「こぱんだウインドアンサンブル」
こぱんだウインドアンサンブルは、吹奏楽へのアツイ思いを原動力に、2011年に結成された吹奏楽団「ぱんだウインドオーケストラ」メンバーによる小編成グループで、メンバーは同年の東京藝術大学在学生を中心としている。楽団名は時を同じくして上野にやってきた二頭の“パンダ”にちなんでいる。
メンバーたちは、大学卒業後も次々に国内外のコンクールで入賞を果たしているほか、プロの演奏家として各方面で活躍中。まさに次世代を担う管打楽器プレイヤーがそろう新進気鋭の吹奏楽団である。テレビ朝日「題名のない音楽会」などメディア出演多数。
結成当時より、新時代のウインドアンサンブルとして熱意ある活動を続けている。

上野 耕平【コンサートマスター/サクソフォン】 大久保 祐奈【フルート】 山本 楓【オーボエ】
佐藤 芳恵 / 篠塚 友里江【クラリネット】 皆神 陽太【ファゴット】
笠原 日向 / 片野 和泉【トランペット】 井川 雄太 / 齋藤 麻衣【ホルン】
松永 遼【トロンボーン】 神山 剛央【ユーフォニアム】 牧 佳一【チューバ】
日比 彩湖 / 金子 泰士【パーカッション】 地代所 悠【コントラバス】
高橋 優介【ピアノ】

出演者プロフィール

上野 耕平(うえの こうへい)【コンサートマスター/サクソフォン】

第28回日本管打楽器コンクールサクソフォン部門において、史上最年少で第1位ならびに特別大賞を受賞。学生時代にCDデビューを果たす。2014年に第6回アドルフ・サックス国際コンクールにおいて第2位、2017年には第28回出光音楽賞を受賞。昭和音楽大学の非常勤講師。The Rev Saxophone Quartet、ぱんだウインドオーケストラコンサートマスター。

大久保 祐奈(おおくぼ ゆうな)【フルート】

京都堀川音楽高等学校を経て、東京藝術大学を首席卒業、同大学院を修了。安宅賞、アカンサス賞、三菱地所賞を受賞。第29回日本木管コンクール第4位。現在、兵庫芸術文化センター管弦楽団に在籍、京都堀川音楽高校非常勤講師。

山本 楓(やまもと かえで)【オーボエ】

栃木県出身。東京藝術大学卒業後、同大学大学院音楽研究科、及び英国王立音楽院にて修士課程を修了。2013年、第18回コンセール・マロニエ21木管部門第2位。2017年、第34回日本管打楽器コンクール入選。

佐藤 芳恵(さとう よしえ)【クラリネット】

東京藝術大学附属音楽高校を経て東京藝術大学卒業。卒業時にアカンサス音楽賞、同声会賞を受賞。同大学大学院修士課程修了。霧島国際音楽祭に参加。新曲初演にも多く携わっており、これまでに藝大フィルハーモニア管弦楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団と共演。

篠塚 友里江(しのつか ゆりえ)【クラリネット】

東京藝術大学卒業。第12回日本ジュニア管打楽器コンクール銀賞(第2位)。第26回日本木管コンクール入選。第34回ヤマハ新人演奏会に出演。シアターオーケストラトーキョー クラリネット奏者。

皆神 陽太(みなかみ ようた)【ファゴット】

茨城県ひたちなか市出身。東京藝術大学音楽学部卒業。卒業時に同声会賞を受賞。第13回東京音楽コンクール木管部門、第33回日本管打楽器コンクールファゴット部門にそれぞれ入選。ファゴットを岡崎耕治氏、吉田將氏に師事。2016年より東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団ファゴット首席奏者。

笠原 日向(かさはら ひゅうが)【トランペット】

洗足学園音楽大学管楽器コースを首席で卒業。優秀賞を受賞。卒業演奏会に出演。第31回ヤマハ管楽器新人演奏会に出演。ズーラシアンブラスメンバー。

片野 和泉(かたの いずみ)【トランペット】

神奈川県立弥栄高等学校を経て、東京藝術大学卒業。トランペットを壽山忠身、吉川禎一、佐藤友紀、栃本浩規、古田俊博、菊本和昭の各氏に師事。たまごぶらすメンバー。

井川 雄太(いがわ ゆうた)【ホルン】

北海道帯広市出身。北海道帯広柏葉高等学校、東京藝術大学卒業。同大学院修了。ホルンを島方晴康、西條貴人、伴野涼介、日髙剛、五十畑勉、石山直城の各氏に師事。また、多数のマスタークラスを受講。現在、日本体育大学助教。

齋藤 麻衣(さいとう まい)【ホルン】

千葉県柏市出身。千葉県立幕張総合高等学校、武蔵野音楽大学を卒業。同大学卒業演奏会に出演。これまでにホルンを丸山勉氏に師事。21st Century Orchestra Tokyoメンバー。

松永 遼(まつなが りょう)【トロンボーン】

静岡県静岡市出身。東京藝術大学卒業。2016年ITF Trombone Quartet Competition 優勝。これまでにトロンボーンを古賀慎治、石川浩、新田幹男、倉田寛の各氏に師事。(株)マルタジャパン契約アーティスト。

神山 剛央(こうやま よしたか)【ユーフォニアム】

尚美ミュージックカレッジ専門学校卒業。第4回J.E.T.A.ユーフォニアムシニア部門第1位受賞。第35回日本管打楽器コンクール ユーフォニアム部門1位受賞。これまでにユーフォニアムを齋藤 充氏に師事。

牧 佳一(まき よしかず)【チューバ】

洗足学園音楽大学卒業。在学中に特別選抜演奏者に認定され、前田奨学金を授与される。第13回大阪国際音楽コンクールAge-U入選。これまでにチューバを次田心平、武貞茂夫の各氏に師事。WISH Wind Orchestra 団員。

日比 彩湖(ひび あこ)【パーカッション】

愛知県出身。東京藝術大学卒業。吹奏楽やオーケストラ、アンサンブルでの活動に加え、マリンバでのソロ活動を精力的に行なっている。TVCMやCD付教則本、多数アーティストのレコーディングに参加する他、テレビ番組等にも出演。

金子 泰士(かねこ やすし)【パーカッション】

埼玉栄高校、桐朋学園大学打楽器科卒業。小澤征爾音楽塾に参加。また、セイジ・オザワ松本フェスティバル、別府アルゲリッチ音楽祭などに出演。現在、様々なオーケストラにエキストラとして出演し活動している。

地代所 悠(じだいしょ ゆう)【コントラバス】

東京藝術大学卒業。同大学院修士課程修了。STAND UP! ORCHESTRA、Ensemble FOVE、グローバルシャイのメンバーとしてジャンルを横断的に活動中。第8回横浜国際音楽コンクール弦楽部門第2位。第86回日本音楽コンクールにてアンサンブルリームの奏者として委員会特別賞を受賞。第21回宮崎国際音楽祭参加。

高橋 優介(たかはし ゆうすけ)【ピアノ】

千葉県出身。‬上野学園高等学校、同大学音楽学部音楽学科演奏家コース、同大学専攻科にて8年間研鑽を積む。‬第10回東京音楽コンクールピアノ部門第1位及び聴衆賞受賞。NPO法人 芸術・文化 若い芽を育てる会第5回奨学生。指揮者の飯森範親、梅田俊明、円光寺雅彦、大友直人、下野竜也、高関健、山下一史の各氏、ヴァイオリンの前橋汀子、矢部達哉、ヴィオラの今井信子の各氏他と共演。上野学園大学管弦楽団、千葉交響楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、山形交響楽団と共演。ピアノを齋藤由里子、横山真子、宮本玲奈、横山幸雄、久保春代、川田健太郎の各氏に師事。

This is Mecenat 2019 Trade Mark

みらいを奏でる音楽会は、公益社団法人企業メセナ協議会より芸術・文化を通じて豊かな社会づくりに参加する活動として「THIS IS MECENAT 2019」に認定されました。

お問い合わせ先
出光興産株式会社 北海道製油所 総務課
TEL.0144-56-0716(平日9:00~16:30)

ページトップへ遷移