シェル美術賞2018 関連イベントの様子

受賞作家によるアーティストトーク

2018年12月15日(土)に展覧会場にて、受賞作家7名(1名欠席)と藪前知子審査員によるアーティストトークを開催しました。各作品の前で、受賞作家と藪前審査員が、作品の講評や技法、作品に込めた思いや制作スタイルなど、様々なトークが展開されました。来場者には、作家の新たな一面に触れていただくだけでなく、新たな観点から作品を間近で鑑賞していただける良い機会となりました。

アーティストトークの様子1
アーティストトークの様子2
アーティストトークの様子3
アーティストトークの様子4
アーティストトークの様子5
アーティストトークの様子6

みらいを奏でる音楽会 by シェル美術賞展

2018年12月21日(金)に展覧会場にて、「みらいを奏でる音楽会 by シェル美術賞展」を実施しました。
このコンサートは、昭和シェル石油と出光興産のブライターエナジーアライアンスにおける協働活動で、各社が社会貢献活動として実施している「シェル美術賞」と「出光興産コンサート~みらいを奏でる音楽会~」のコラボレーションイベントであり、昨年に続き2回目の開催です。
国内4か所での「みらいを奏でる音楽会」に出演したこぱんだウインドアンサンブルのメンバーから木管六重奏のこぱんだウインズが出演、展示作品をイメージした楽曲を演奏し、お客様に美術と音楽のコラボレーションをお楽しみいただきました。

みらいを奏でる音楽会の様子1
みらいを奏でる音楽会の様子2
みらいを奏でる音楽会の様子3
みらいを奏でる音楽会の様子4
みらいを奏でる音楽会の様子5
みらいを奏でる音楽会の様子6
ページトップへ遷移