シェル美術賞2017 受賞作品

グランプリ

町田 帆実
「食事」

2017年 130 x 162 cm アクリル・コラージュ・キャンバス

【 略歴 】

1994年生まれ 東京都在住
2017年多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻卒業
多摩美術大学大学院美術研究科博士前期課程絵画専攻油画研究領域1年在籍
2015年グループ展「University」(ギャルリーくさ笛)
グループ展「Growing Pain」(GALLERY FREAK OUT)
虹かけ教室 大小交換展示プログラム
2016年グループ展「旭美展revenge」(市民ギャラリー矢田)
二人展「なるまち」(ギャルリーくさ笛)
2017年平成28年度第40回東京五美術大学連合卒業・修了制作展(国立新美術館)
グループ展「カタチアソビ」(フリュウ・ギャラリー)
神奈川県相模原市「やすらぎの道立体」壁面絵画設置

【受賞のことば】
グランプリという大きな賞をいただきましたことを、嬉しく思います。コンペティションにおいて、賞をいただくこと自体、初めてのことなので、結果のお知らせをいただいた時は、とても驚きました。これから制作活動を続けていく中で、背中を押してくれるような、大切な経験になりました。この気持ちを忘れずに、これからもたくさんの新しい作品を、生み出し続けていきたいです。

審査員賞

島敦彦審査員賞

 

新藤淳審査員賞

能勢陽子審査員賞

藪前知子審査員賞

橋爪彩審査員賞

学生特別賞

学生特別賞

 

学生特別賞

オーディエンス賞

昨年に続き4回目となる、来場者により作品選出する「オーディエンス賞」の投票を実施しました。
2,836票の投票の結果、小林源さんの『循環とリズム』(入選作品)が、シェル美術賞展2017「オーディエンス賞」に決定しました。

【受賞のことば】

絵画制作を続けていると、だんだんと作業工程が固まって効率化していきます。
ある意味これは技術的成長ということなのかもしれませんが、絵を描く者としての後退のような危機感も同時に覚えます。
短縮された制作時間と比例するようにして作品から抜け落ちていくものがあるように思えるからです。
今回の制作を通して感じたこと、 そして多くの方々に見ていただけたことを今後の糧とし、
本当の意味での作家としての進歩を目指したいと思います。この度はありがとうございました。

オーディエンス賞

【オーディエンス賞結果】(15位まで) 総投票数:2,836
順位名前作品名
1小林 源循環とリズム
2YASUKA.M金環日食
3加賀谷 真秀rhythm
4千葉 尋トリニダード
5井澤 由花子息と絵画
5竹内 優文浴場
7久世 なつかひるね (からだ × ハチ 1)
7末松 由華利何でも思い通りになると思っていたのでしょう?
9山中 春海metaphor #1
10川﨑 輝彦笑う犬
10藤森 哲tableau 2017-05
12花沢 忍remember
13吉成 仁志祖父への回想、椿の盆栽
14杉浦 彰彦現実
15町田 帆実食事

※すべての受賞・入選作品は、以下のページにてご覧いただけます。

グランプリ 町田 帆実作品

閉じる

島敦彦審査員賞 末松 由華利作品

閉じる

新藤淳審査員賞 野中 美里作品

閉じる

能勢陽子審査員賞 花沢 忍作品

閉じる

藪前知子審査員賞 三谷 めめ子作品

閉じる

橋爪彩審査員賞 矢島 智美作品

閉じる

学生特別賞 関野 凜太郎作品

閉じる

学生特別賞 吉岡 瞳作品

閉じる

オーディエンス賞 小林 源

閉じる

ページトップへ遷移