営業研究所

研究所の概要

営業研究所
営業研究所は1968年に開設以来お客様と直結し、常に先進的な潤滑油および潤滑技術の研究・開発を行ってきました。トライボロジー(潤滑工学)の研究を基盤として、お客様のニーズを現場の視点で捉え、商品並びに潤滑技術の開発を行っています。開発過程で得られた膨大なノウハウの蓄積もまた研究所としての貴重な財産です。これはお客様との間で培われてきた信頼の証しであり、品質・技術・サービスを標榜する出光の潤滑技術を支える営業研究所のアイデンティテイとなっています。

主な取り組み

主な取り組み

独自評価技術

実用機を再現した評価技術。

実用性評価

実用機を用いた信頼性評価。

試験・分析

潤滑作用メカニズムの解析。

トライポロジー

要素試験から理論的基盤の構築

商品の基本設計

ニーズを満足する潤滑油仕様の設計。

研究分野 潤滑剤の開発と性能評価。
所在地・アクセス
ページトップへ遷移