燃焼シミュレーション(ボイラ燃焼最適化)

ボイラ燃焼挙動の解析により最適な運転条件を提案します

より高効率に石炭を燃焼するためには、ボイラ内の燃焼挙動を解析し、最適な運転を行うことが重要です。
出光では「微粉炭燃焼シミュレーター」を開発し、ボイラ内のガス流れ、粒子の軌跡、温度分布などの解析を実施しています。これは設備の特性を踏まえた最適炭の選定や、燃焼効率の向上(未燃分低減)、NOxの低減、灰付着現象(スラッギング)の軽減といった運転条件の最適化検討に大きな威力を発揮します。
ボイラ燃焼挙動の解析により最適な運転条件を提案します
ページトップへ遷移