機能材料研究所

レジリエントな事業ポートフォリオ実現に向け、高機能材事業を成長事業の中核の一つとして位置付けています。
機能材料研究所は、高機能材料の中の機能化学品、エンジニアリングプラスチック、機能性コート材の研究開発を行っています。

研究所の概要

お客様と一体となった研究開発・用途開発を進めています。
・粘接着基材分野:エルモーデュ(低立体規則性ポリプロピレン)、アイマーブ(水添石油樹脂)、Poly bd・Poly ip(液状ゴム)
・エンジニアリングプラスチック分野:タフロン(ポリカーボネート)、ザレック(シンジオタクチックポリスチレン)、アイグラン(一液性熱硬化樹脂)
・機能性コート材分野:タフゼット(特殊PC)、ポリアニリン(導電性コート材)

研究所の概要
研究分野 基礎化学品、機能化学品、エンジニアリングプラスチック、機能性コート材
所在地・アクセス 詳細・地図
ページトップへ遷移