アイマーブ(水添石油樹脂)

アイマーブ(水添石油樹脂)は、当社が長年培ってきた重合および水添技術をベースに独自に開発した無色透明の石油樹脂です。

ホットメルト接着剤(HMA)としてアイマーブ(水添石油樹脂)を使用すると、耐熱性・耐寒性、接着性にバランスのとれた性能を発現します。 アイマーブ(水添石油樹脂)をBOPPフィルム※1に添加すると透明性、剛性、水蒸気バリア性などが向上します。

水添石油樹脂 アイマーブ

※1 BOPPフィルム:二軸延伸ポリプロピレンフィルム

特長

  • C5留分を主原料とする、DCPD(ジシクロペンタジエン)/芳香族共重合系の水添石油樹脂です。
  • 高度に水添しているため、無色透明、無臭であり、優れた熱安定性と耐熱性を有します。
  • ポリオレフィン、EVA樹脂、各種エラストマーと良好な相溶性を示します。

成分・性状

項目 単位 S - 100 S - 110 P - 100 P - 125 P - 140 試験方法
軟化点 100 110 100 125 140 出光法:
JIS K 2207 に基づく(環境法)
平均分子量 - 700 760 660 820 900 出光法:
蒸気圧平衡法
色相 ハーゼン 25 25 10 20 20 出光法:
JIS K 6901 に基づく(吸光度法)
臭素価 g/100g 5 6 2.5 2.5 2 出光法:
JIS K 2605 に基づく(電気滴定法)
  • ※ 本表のデータは代表値であり、規格値ではありません。

用途

アイマーブ(水添石油樹脂)には、部分水添型のSタイプと完全水添型のPタイプがあり、その数々の優れた特性により、各種用途にご使用いただけます。

  • ホットメルト接着剤(HMA)の粘着付与剤
  • 感圧粘・接着剤の粘着付与剤
  • ポリオレフィン用樹脂改質剤
  • ゴム配合剤、他

※お問合せの際、お問合せカテゴリは「石油化学」をご選択ください。

ページトップへ遷移