プレゼンテーションサイト

お客様との新たな取り組みを目指して

お客様に当社の技術を総合的にアピールし、新製品開発をより実践的に推進する場として、千葉事業所内の研究エリアにプレゼンテーションサイト(以下プレゼンサイト)を保有しております。
ガラス張りの正面外観や、プレゼンルーム・ミーティングルーム・展示ルームなど、「明るく広々としたスペースでのコミュニケーション」、「目で見て・耳で聞いて・手で触って・直接会話できる」をコンセプトとして開設したリアルサイトです。
  • プレゼンサイト外観
    プレゼンサイト外観
  • 展示ルーム
    展示ルーム
  • プレゼン風景
    プレゼン風景
プレゼンサイトではプラスチック材料、粘接着原料、改質剤、溶剤などの石油化学製品の用途例として、自動車、家電製品、携帯端末、照明器具、台所用品、日用品、建築資材、包装材料などに使われている部品等を展示しており、異分野情報に接することで新たな発想を生み出す場として、お客様とのコミュニケーションネットワークの拡大を図っています。
更に、お客様とFace to Faceで交流を図る場としての機能を持つプレゼンサイトに加え、情報発信バーチャルサイトとしても、ホームページやメールマガジンなどのIT(情報技術)を駆使し、お客様と相互に技術情報やデータを交換する新たな取り組みを目指し、IT機能の充実も図っています。

Ctypeのご紹介

Ctypeとはお客様とのコミュニケーションを通じて、ニーズ志向型の開発、シーズ志向型の開発、さらにはお客様との共同開発をすすめ、価値あるものづくりを目指していくという私たちの姿勢を表しています。
出会いは創造のために 創造は出会いのために
当社は、お客様とface to faceによるコミュニケーションが出来るプレゼンサイトやお客様と共同でモノ造りに役立てる開発サイトの研究施設を保持し開発を支援させて頂いております。
ページトップへ遷移