出光興産コンサート ~みらいを奏でる音楽会~(2018年) 周南公演を開催しました

コンサート

文化貢献活動の一環として「みらいを奏でる音楽会」を開催しました。冒頭に八山所長がステージ上で挨拶をし、市民の皆様へ日頃の感謝とこれからも地元とともに歩んでいくとの意を伝えました。昨年に続き小学生たちに生の音楽に触れてもらう機会を提供する試みで、徳山小学校吹奏楽部員の児童に、プロのアーティスト(こぱんだウィンドアンサンブル)とコラボ演奏をしてもらい観客からも喜ばれました。今年は近隣の小・中・高校の吹奏楽部員も招待し、プロの演奏に触れていただきました。

音楽ワークショップを開催

出光が音楽活動により地域へ貢献するため、コンサートに加え、地元小中学生の音楽へのモチベーション向上や体験学習(音楽ワークショップ)を実施しています。
今年は徳山小学校で開催しました。翌日のコンサートに出演するアーティスト16名のうち6名が同校体育館を訪問し、全校児童690名と近隣の学校関係者約30名を前にして、吹奏楽の演奏と児童の代表が木管楽器の演奏体験をしました。その後、同校の吹奏楽部員13名を対象に個別レッスンを行い、子供たちはプロの技術指導を受けるという、貴重な体験を積むことができ、大喜びでした。

メセナ協議会

出光興産コンサート~みらいを奏でる音楽会~は、公益社団法人企業メセナ協議会より芸術・文化を通じて豊かな社会づくりに参加する活動として「THIS IS MECENAT 2018」に認定されました。

ページトップへ遷移