徳山事業所

徳山事業所

徳山事業所は、1957年に出光初の製油所として操業を開始し、その7年後には隣接地に石油化学工場を建設し、周南コンビナート各社へのエチレン供給をスタートしました。2014年に石油精製機能を停止しましたが、石油化学製品の生産および周南コンビナートへの原料供給を主として操業を継続しております。徳山事業所は常に地元と共にあり、安全安定操業のもと、さらなる競争力強化や新たな事業の創出・実現により、地域・社会の発展に貢献できる事業所を目指し、挑戦しています。

徳山事業所

徳山事業所の紹介

徳山事業所の取り組み

映像で知る徳山事業所

  • 徳山事業所について

    1957年に製油所として操業を開始した徳山事業所の概要をはじめ、「石油製品ができるまで」、「石油化学製品ができるまで」、「安全操業への取り組み」、「環境保全への取り組み」、「地元とともに」などのコンテンツを映像でご紹介しています。

お知らせ・ニュースリリース

ページトップへ遷移