苫小牧市立明徳小学校で出前授業を実施しました

2017年12月14日
「石油と環境について考えよう」をテーマとする小学生向け出前授業および製油所見学を苫小牧市立明徳小学校5年生を対象に実施しました。
出前授業は10月25日に小学校の理科室にて、石油のなりたちや身近にある石油製品について、クイズや実験観察を交えて楽しく実施しました。
11月7日には製油所にお越しいただき、精製工程や安全への取り組みについて学習と見学を行いました。児童のみなさんは実際に見る製油所の設備の大きさに驚きながら、出前授業で学んだ「製油所のお仕事」への理解をより深めていました。
出前授業は今回で12校目となりました。小さな出光ファンを増やす活動として今後も継続実施してまいります。
ページトップへ遷移