環境月間の行事で明神小学校5年生が千葉事業所を見学(2018年6月29日)

2018年6月29日(金)、6月の環境月間関連行事として、地元市原市明神小学校5年生を対象に事業所見学会を実施した。環境月間の主旨に合わせ、石油の役割についての座学・構内見学に加え、NPO法人の森林インスタラクターの協力を得て、「公園工場」としての森がどのようにして出来たのかを説明。その後、心字池周辺を散策しながら、木や鳥の種類の説明、草笛演奏会等を実施し、最後に事業所見学の記念として、生徒代表が、「ひまわりの種」をプランターに蒔いた。
  • 概要説明を聞く生徒たち
    概要説明を聞く生徒たち
  • 森林インストラクターの説明を聞く生徒
    森林インストラクターの説明を聞く生徒
見学記念としてひまわりの種を蒔きました
見学記念としてひまわりの種を蒔きました
ページトップへ遷移