愛知製油所 

愛知製油所

愛知製油所は、中部圏やその周辺の地域にエネルギーを供給する基地として1975(昭和50)年に操業を開始した、日本で最も新しい製油所です。その後、省エネ型の設備や高度化された設備を多数導入してきました。また、環境対策を進めるとともに、需要の変化に対応した付加価値の高い製品づくりを行い、高い国際競争力を有しています。また、重油を用いた発電事業など、多様なエネルギーの供給も行っています。

愛知製油所

愛知製油所の紹介

愛知製油所の取り組み

映像で知る愛知製油所

  • 愛知製油所について

    愛知製油所の概要をはじめ、「石油製品ができるまで」、「製品をお届けするまで」、「安全のための取り組み」、「設備の安全対策」、「技術の継承と現場力の維持・向上」、「環境保全への取り組み」、「公園工場」、「地元とともに」などのコンテンツを映像でご紹介しています。

お知らせ・ニュースリリース

ページトップへ遷移