出光機能性コート剤(ポリアニリン)

溶剤に溶け、自己成膜性のある導電性ポリマー

溶剤可溶型のため、均質な導電皮膜を形成します。各種配合技術により、高い耐熱性を発揮し、幅広い導電性のレベルを制御できます。
出光帯電防止コート(ポリアニリン)

特長

均質かつ柔軟な導電皮膜を形成

基材上に伸縮性のある導電皮膜を容易に形成します。

広範囲に導電性を制御

各種ドーパント配合により、0.01~300S/cmまでコントロール可能。

各種有機溶剤に可溶

複数種類の溶剤系をラインアップ。

良加工性

各種のアプリケーションに適用可能。
良好な二次加工性を発現。
(基材の延伸、成型による変形に追従します)

耐熱性

ハンダリフロー条件で導電性が変わらない。

用途例

  • コンデンサ電極
  • 電池用電極
  • 導電性インク
  • 電磁波吸収材
  • 電解めっき下地処理剤  など

お問い合わせの流れ

ページトップへ遷移