微生物土壌改良材

Drキンコン ネギ用super

根ばりを良くし、揃い良く獲る
  • 包装:10kg/袋

特長

ネギの生育に欠かせない「りん酸」の吸収力を特に高める

ネギは非常にりん酸を必要とする作物です。ところが、りん酸は不溶性となって吸収されにくいのが特長。また、過剰なりん酸の投与は鉄分の吸収を妨げる等の弊害も。したがって、圃場にりん酸を入れればいいというものではありません。そこで、菌根菌が根に入り込んで共生し、植物の養分吸収力を高めるDrキンコン ネギ用super。中でも、特にりん酸をポンプのように吸収し効率よく供給します。根ばりを良くし、開花・結実を促進させる、まさに“根本策”なのです。

根の中に住み着き、植物に養分を供給し生殖生長を助ける

  • 養分供給場所(ポンプ)が増える
  • 養分貯蔵庫が増える
  • 根張りを良くし、根圏を広げる
根にVA菌の菌糸をびっしりと張り巡らせることで、土壌から効率的に養水分の吸収が行われるようになる。

期待できる効果

  • 健苗育成・樹勢向上・収量増加
  • 根ばりを良くし、生育を揃えます
  • 乾燥、土壌障害等に対する抵抗力を高めます
  • りん酸、ミネラル欠乏症を改善します

使用方法

播種

  1. 苗床にスジ状に播種するときは、播種溝にスジ状処理(10a分の苗床=2~3aに10kg)
  2. ペーパーポット育苗のときは、1枚のペーパーポット当たり150~300gを用土(約4ℓ)に混合
  3. 苗床にバラマキするときは、10a分の苗床(2~3a)に10~20kgを土壌混和(表層5cm)

播種

播種
  1.  定植時には定植溝にスジ状処理(10aに10~20kg)
    ※根に直接触れるように処理してください。
  2. チェーンポットに処理するときは、「ひっぱりくん」にセットした後、苗の上から1枚当たりコップ山盛り1杯(150~200g)を散布

土入れ・土寄せ

土入れ・土寄せ
初回の土入れ時に、株元にスジ状処理(10aに10~20kg)

使用上の注意

  • ベノミル剤500倍より濃い濃度での苗の根の浸漬処理はお控えください。
  • 石灰窒素ご使用後は十分に時間をおいてください。
    (ガスの発生により菌根菌の共生に悪影響を与える恐れがあります。)
  • りん酸肥料を過剰に使用しないでください。
  • (有効態りん酸濃度が150mg/100g乾土以上の施肥は菌根菌の共生をしにくくします。)
  • 土壌消毒をした場合は完全にガス抜きをした上でお使いください。
  • 地温が15℃以上の時期(4~10月)が最適です。

保存上の注意

  • 冷暗所に保存してください。
  • 本資材は生きた微生物資材ですので、できるだけ早く使用してください。
  • 開封後は資材を残さず使い切ってください。
地力増進法の定める政令指定土壌改良資材として指定されています。
get adobe reader
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
ページトップへ遷移