使用している微生物について

VA菌

VA菌とは?

VA菌(VAM)は、Vesicular Arbuscular Mycorrhizaeの略で、日本名は内生菌根菌と呼ばれています。VA菌は6属約150種が知られています。
Drキンコンの各商品には、それぞれの対象作物との相性が良く、最も効果の高いVA菌を配合しています。
根圏が1~10万倍に広がります
VA菌とは?

植物の共生

VA菌は根の内部に樹枝状体(Arbuscule)を形成し、植物とVA菌との養分交換を行うほか、のう状体(Vesicule)を形成し、VA菌が吸収した過剰な養分を貯蔵します。
VA菌は植物の根の内部で増殖するだけでなく、根の周辺に菌糸が増殖し、養水分を吸収します。
植物の共生
  • 根に共生したVA菌
    根に共生したVA菌
  • 根の周辺で増殖するVA菌
    根の周辺で増殖するVA菌

植物の活性化

VA菌は植物の根に共生し、土壌中の養分(特にリン酸)や水分を効率良く吸収し、根の中まで直接運んで植物に与えます。
逆に植物から養分(糖などの有機質)をもらい受けて、生育・増殖を行います。
植物の活性化
ページトップへ遷移