デジタルブック「カカシロウと小さななかまたち」

食の安全を守る「カカシロウ」が絵本の中で大活躍!

生物農薬の働きを通じて子供たちに「食の安心」に関心を持ってもらうために絵本を制作しました。
その第一弾は農作物をうどんこ病などから守る微生物「バチルス菌」が登場、目には見えない微生物の機能をCMなどで活躍中の イラストレーター里見佳音さんが描くかわいらしいキャラクターたちの活躍として紹介します。

カカシロウと小さななかまたち

ダウンロード

カカシロウと小さななかまたち-表紙

作家紹介

イラストレーター 里見佳音 (KAOTO SATOMI)

1981年、東京都出身、武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業
広告、WEB、絵本等のイラストを中心に活動中

カカシロウと小さななかまたち-表紙
ページトップへ遷移